himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

2015年4月に創刊したhimagは「ライブドアブログ OF THE YEAR 2015」話題賞を受賞!8年目に入り累計記事3600本、来場者426万人、631万PVのライフログに成長しました!

ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩雨の日の来客も多いヒマナイヌスタジオですが傘立てに悩んでいました。長い傘は傘立てでいいんですが折りたたみ傘ってどこに置くか?問題があったからです! いま使っているのは9本収納できるこんなシンプルな傘立てです。 ...

でたぁー!ほにゃららすべき2つの理由なタイトル!何冊買ってもためにならないビジネス新書みたい! でもまじこれ!ビニ傘買うならセブンイレブン!これ覚えといて! なぜか?これよ!これ! 風に強いビニール傘!(ドラえもんの声) 一 ...

「連想ゲーム」「底抜け脱線問答」「未来少年コナン」「ニルスの不思議な旅」などで育った世代はこの木目のNHK時計覚えてますよね?地デジになって地上波にディレイが発生するようになってから秒針のある時計はテレビから消えてしまいました。アナログからデジタルになって退 ...

先週末にライブを見てからすっかりファンになって奥田民生さんの曲を聴きまくってます!で、YouTubeを漁ってるときに見つけたのが公式チャンネルのカンタンカンタビレ・シリーズ。民生さんがほぼ1人で宅録、ミキシングして1曲仕上げるという連載(連投?)です。仕上がった ...

スキンシップを求めてくるのもあと数年か?とカウントダウンでセンチメンタルモードのパパですが9歳(小4)だとまだ大丈夫!留守がちなパパが久しぶりに帰ってくるとトコトコやってきてどーんと乗っかってきてくれます。うれしい。。。最近は週2回5時から9時までの塾の勉強 ...

趣味で楽器を始める人が増えているそうです。特に、定年退職した60代以上の方が老後の趣味として始めることが多く、楽器って「音を楽しむ器」ですから弾いていると楽しくて自然と笑顔になりますし指先を動かすのでボケ防止にも効果があるんだそうな。楽器を趣味にする人が増 ...

去る6月30日の土曜日(沖縄だと「去った6月30日」と言います)、奥田民生さんの「MTRY TOUR 2018」の最終日となる沖縄公演@ミュージックタウン音市場を観てきました!これは奥田民生さんご本人ではもちろんなく会場のロビーに展示されていた人形で、平面なパネルではなくて ...

昨夜から今日のお昼くらいまで沖縄本島では台風7号が通過し荒れた天候でした。おかげで今日の午前中のスケジュール変更を余儀なくされましたYahoo!天気アプリで雨雲レーダーを見てみると旋状の台風が綺麗だったので画面キャプチャを撮ってfacebookに投稿しました。すると「 ...

2015年4月15日にはじめたhimagですが3年と2ヶ月ちょっとの2018年6月に累計読者が300万人を突破しました!1年あたり100万人に読んで頂いてる計算になります。ありがとうございます!2018年の前半はあまり記事を更新しておらず検索からの流入に頼っている感じでしたが300万人突 ...

ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩ヒマナイヌスタジオはライブ配信スタジオです!ライブ配信というのはリアルアイムにコメントがつきますから出演する方にもその反応を見てもらうのが重要です。特に多いのがゲストとホストのFacebookに個別にライブ配信する ...

ヒマナイヌスタジオは飲食店ではありませんが対談などの撮影中に消え物として出演者の皆さんに酒のつまみを出すことがあります。咀嚼の回数が少なくて音があまりしないものが適しているのですが生ハムやチーズなどは配信向きのおつまみといえます。絵的にもいい感じにするた ...

古い映像が大好きな人はNHKアーカイブスのFacebookアカウントを「いいね!」してありますよね?ここは定期的に古いニュース映像がアップされるので映像考古学として面白いです!今回ご紹介するのは「タバコをめぐる人々」というニュースです。タバコの値上げに伴い庶民がタバ ...

ラジオっ子なら金鳥のラジオCMがいつも秀逸なのはおわかりいただけるかと思うんですがラジオ聞く習慣のない人にもぜひ聞いてもらいたい!この夏の新作「殺虫剤占いシリーズ」は大阪弁の小さな子が大人を前に殺虫剤占いをしていくというものなんですがめちゃめちゃおもしろい ...

ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩これはLoftとかで売っているコーヒーマグで0から9までがあります。事務所にお客さんが来たときに安っぽいプラスチックでコーヒー出すのって気が引けますよね?そしてせっかくだからちょっとした雑談にもなるような仕組みな ...

ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩場末のスナックの美術セットがあるヒマナイヌスタジオではホスト役であるMCが自らスイッチャーを操作しカメラ絵とPCやタブレット、スマホからの入力を切り替えます。そのためにいろいろなHDMIアダプターを常備しているんで ...

テレビって外部入力になっててレコーダーをメインに使ってる人多いですよね?うちは子どもは録画したアニメや海外ドラマを見るんですが嫁はテレビをリアルタイムに見ることが多いんですね。でもレコーダーのリモコンがよく使うボタンがへたってしまい効きが悪くなってきたん ...

ベートーヴェン『ヴァイオリン協奏曲』ヤッシャ・ハイフェッツ、トスカニーニ/NBC響 斬れぬものなど何1つないような響きをたたえる、恐るべきヴァイオリン!ハイフェッツの演奏が素晴らしかったので、1940年のトスカニーニ/NBC響との録音も聴いてみたくなり、早速。かなり ...

ベートーヴェン『ヴァイオリン協奏曲』 ヤッシャ・ハイフェッツ、シャルル・ミュンシュ指揮、ボストン交響楽団 10代の頃にはもう天才と言われていました。ハイフェッツは、ロマノフ朝の滅亡とともにアメリカに亡命し、活躍した。という、20世紀の音楽家の多くがそうならざ ...

2歳半のムスメを育ててます。ゲストライターのふじいなおみです。ローソンで2018年6月26日(火)から始まったキャンペーンをご存知ですか?ローソンでおなじみのホットフード「からあげクン」デザインのキッズポンチョがもらえるんです雨の日にお店に行って1000円以上のお買い ...

2歳半のムスメを育ててます。ゲストライターのふじいなおみです。さて、何年か前にユニクロが企業とコラボTシャツを作って販売していました。なかなかかわいいデザイン(ですが、外に出るには気がひけるの)で、今でもルームウェアとして愛用しています。その中の一つ、ヤマザ ...

お久しぶりです。ゲストライター西口です。いつも昼食時はamazonプライムビデオでお気に入りを見つけては観ているのですが、今は海外ドラマ「シリコンバレー」のシリーズに(今更のように)ハマっています。どういうドラマかざっくりとお伝えしますと、、、シリコンバレーで ...

ゲストライターのKNNポール神田 クアラルンプールからです!是枝裕和監督の作品の描く、『家族』は常に飯櫃(いびつ)な『家族』だ。しかし、そんなに非日常的ではなく、誰にでも起こりうる可能性のある『家族』を見せてくれる。日本では、ずっとそんな印象だったが、クアラル ...

ゲストライターのふじいなおみです。私には今、2歳半のムスメがいます。毎日のようにたくさんの写真を撮るのですが、スマホの中に保管したままでは、なかなか見返さないんですよね。そこでオススメしたいのが、スマホアプリ「ALBUS」です。毎月8枚まで、Instagramのようなま ...

成人式の日はFacebookのタイムラインに「娘(息子)が成人しましたー!」との報告がたくさん同世代から寄せられました。そうですよねー、1970年生まれ近辺の人は20代で結婚して子ども作っているとだいたい今頃お子さんが成人ですよね。僕は36歳で結婚、37歳で子どもが出来ま ...

東京オリンピックが開催される2020年、彼は中学生になってるはずです。 一眼レフで背景をぼかしてアイドルのような写真を残すのも大切! でもiPhoneで撮ったこんな写真の方があとで本人が見て面白がると思います。 それは幼い自分と生ま ...

2017年から見て都電が走る中建設中の東急文化会館の写真が懐かしいように、この写真も2040年には懐かしく感じるだろう。 東京という都市はスクラップ&ビルドがものすごい速度で進むのが特徴だ。 完成してからの写真はとても多くなるが建設中 ...

絵本の映画化と聞いて牧歌的なほのぼのストーリーを想像して行ってみたらこれ「ランボー怒りの脱出」並にハードコアじゃねーか!パパを隣人にミンチにされたピーターがリベンジを誓い隣の畑を奪還する!もうシンプルな復讐の物語!秀作「パディントン」は大人向けにちょっと ...

S. S. ラージャマウリ『バーフバリ 王の凱旋 完全版』 バーフバリの後編がとうとうインドでの公開と同じ完全版として公開されました! 国母!いやー、映画館で見ましたけど、この作品は、映画館で見ないとダメですね。 心底そう思いました。 この完全版上映は、実は、前 ...

すみません。諸般の事情により、イベントは中止といたしました。イベント自体はやめるつもりはないので、決まりましたら、改めて情報流します。まことに申し訳ありません。 ...

マーティン・マクドナー『スリービルボード』 町外れの誰も見ないような広告板でした。なんとなくショービズの内幕描いた作品みたいなタイトルですけども、ビルボードの本来の意味、野外に建てられている大きな広告板の事で、それが、それがミーズリー州の小さな町で3つの ...

大林宣彦『HOUSE』 映画のイメージ画。こういうキャッチーな見せ方が当時の日本映画には、ほとんど皆無の才能でした。大林監督の商業映画としてのデビュー作。彼の自由な感性とテクニックがここまで爆発した作品は他にはないのではないか。というくらいに自由自在に描かれた ...

ちょっとお手伝いで仕事に行った時にエブリィが機材車として迎えに来てくれたのですが広大な荷物スペースにびっくりしました!いつもクラウンコンフォートのトランクにギチギチに入るようにパッキングしてるマルチカメラ収録&配信機材もこのとおり余裕のよっちゃんイカ!運び ...

朝学校に行くコータを見送ったら次は嫁が出勤しパパは最後に出ることが多いんです。配信の現場とか夜がメインですから水商売みたいなもんですね。だから深夜に家族が寝静まってから帰って来たり何日か泊まりになったりしますから出る時にポストイットでメッセージを残してお ...

スマホの時代でも腕時計はつける派なんですが現場などバタバタした日につけていくのは結局デザインがシンプルなチプカシだったりします。時刻が見やすくてライトがすぐついて暗いところでサッと時刻がわかる。もうそれで充分!いろいろ買ってみたんだけど出撃頻度はこの赤い ...

リアルタイムに60分の教材を60分で作るのはもっとも効率のいい方法です。クロマキーやPinPを使って講師の顔をインサートするのが定番ですがこれは顔が小さくて入れる意味があるのか?というのもあります。講師の表情は文字情報とは違うものを伝えてくれますからね!そこでV ...

ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩半蔵門のSYSTEM5で行った2時間セミナーを1時間に短縮して完全再現しました!その動画がこちら!どうやってスタッフゼロでやるシステムにしたのか?自動スイッチングの仕組みやコツを詳細に解説しています。これを見ればあな ...

これは「プロ機材ドットコム」のショールームで見つけた金と銀の三脚!実用品というよりインテリアに良さそうな逸品です!先日パーティがあると聞いて行ってみたらびっくり!むかし「教育と探求社」が入っていたビルでした。自分も映像編集の仕事で1年くらい通っていたからな ...

遺影ってバタバタしてる中で遺族が選ぶから本当にその人のベストな写真なのか?と言うとおおよそそうではなかったりしますよね。昔だと首から下は黒い服に差し替えるからその合成が不自然だったりしてそれがその後ずっと飾られることになるからその印象しかなくなるし。。だ ...

天皇陛下って大変なお仕事ですよね。あのご高齢で何千人に会って声をかけて。。考えるだけでもスゴい!それで素朴な疑問があのめっちゃクリアな会話の音声です。まさかガンマイクであそこまで集音できるとも思えないし陛下にピンマイク(ラベリアマイク)つけられるはずもな ...

8時25分から15時15分までこんな感じです!2時間目と3時間目の間に20分休みがあるの面白いですね。クラブというのは部活のようなもので放課後にやるんじゃなくて授業のコマとしてやるんですね!コータは「バスケット」「科学」「ドッジボール」で希望を出そうと言ってました。 ...

Twitterでいつもやりとりしてたけどお会いしたことがなかったさくまさんがヒマスタにふらっと現れ「川井さんこういうの好きでしょ!」と8mmフィルムビュアー「FUJICS TM20」を置いていってくれた!うおーーーー!なにこれ!!!大学で8mm映画作っていた俺もこれは見たことな ...

ヒマスタで配信をするときは無音で対談する。つまり音楽はかけられない。厳密に言えば著作権フリーの音源などをかけることは出来るが視聴者の気持ちで言えば好みでもない音楽がBGM的に流れているのは邪魔意外の何者でもない。好きな音楽を聞きながら対談を音声としてミックス ...

ヒマナイヌスタジオでの番組配信に興味がある!配信機材を見てみたい!そんな方のための無料見学を開催します!19時から24時までオープンマイク形式で開催していますので見学してみたい時間に自由にお越し下さい。これからやろうとしている番組の出演者と一緒に来て短いプロ ...

おはようございます。新潟のゲストライター杉山でございます。今日は新幹線で東京で開催されるワークショップに向かってます。今回荷物が多くなりそうなので指定席は車両最後列通路側の17Dを抑えました。シートと壁の隙間を利用して荷物を置く後ろの人に気兼ねなしにシートを ...

デイヴィッド・リンチ『Twin Peaks : Fire Walk with Me』 テレビシリーズ後半への怒りの表明でしょうか。この後、テレビを思いっきり破壊します(笑)。邦題は本作の内容を的確な表しているとは言い難いので、原題のままで。コレ、公開当時に見た時は、正直、アタマを抱え ...

高畑勲『太陽の王子 ホルスの冒険』もう、「の」が多いです。 監督高畑勲、作画監督大塚康生、場面設定宮崎駿、原画小田部羊一(ハイジのキャラクターデザインと作画監督の方です)という、今となっては信じられないような陣容で作られた、伝説の作品。音楽はなんと、間宮芳 ...

これは神田駅前の呑み屋を解体してるところです。昭和っぽい古い建物でしたが解体途中が見えるのって面白いですよねー!建物の構造とかがわかってついつい見てしまいます。この建物は外から見るとトタンみたいな感じです。ちょうどヒマスタが入っている雑居ビルもこれと同じ ...

↑このページのトップヘ