iPod touch 6Gがすっかり気に入ってるヒマナイヌ川井ですが、3世代前の銀色のiPod touchをどうしようか?考えました。

この2010年モデルiPod touch は刻印に Now On Ustream と書いてあり時代を感じさせます。裏は銀色なのが今見ると新鮮です。

このiPodらしいアイデンティティーは音楽端末として活用してやるのがいちばん!と思いラジオ専用機に仕立てることにしました。まずスペックを確認です。



第4世代iPod touchはOSが6.1が最終でこれより新しいバージョンにアップデートすることが出来ません。だからApple MusicやAWAなどは使えません。



容量は8GBと今から見るとかなり小さめ。使用可能領域は4GBです。アプリも厳選して入れる必要がありそうです。

ラジオやストリーミング関係のアプリを探してダウンロードしていると多くのアプリでこんな表示になります。



iOS7以上が必要です。

でもいくつかのアプリはこんな表示が出てくれます。



どうやらアプリによっては旧バージョンのアプリがAppStoreにストレージされておりダウンロード出来るようです。

こうしてiOS6でも使える音楽アプリを探して入れた結果こんなホーム画面になりました。



radiko は日本の主要なFM/AMラジオが聴けるアプリの定番。GPSがついてないiPod touch でもWi-Fiの位置情報から使えます。

TuneIn Radioは世界中のインターネットラジオを聴ける定番アプリ。国別に選べたりジャンルで選べたりでこれさえあれば相当楽しめます。

第4世代iPod touch はメモリーが少ないので使ってないアプリをホームボタンダブルクリックで消しておくことが大切。他の作業をするだけでバックグランドになるストリーミングラジオが途切れたりバッファを処理できなくなります。

それでも自分の持ってる楽曲しか聞けないiPodと違ってiPod touch は6.1止まりとはいえiOSだからストリーミングラジオが聞けるのはうれしいもの!

BluetoothもあるのでBluetoothスピーカーでも聞けて快適です!


手のひらに収まる5年前のサイズは可愛いです。

もし銀色のiPod touch が家に眠っていたらストリーミングラジオとして復活させて使ってやって下さい!

(1032文字)