いいタイミングでいい映画を大切な人と観られて本当に素晴らしい時間でした。

大家族を描いた「サマーウォーズ」、母性を描いた「おおかみこどもの雨と雪」、そして父性と師弟愛を描いた「バケモノの子」ですよ。

もう細田人間関係3部作って感じ!男なので前作にイマイチ乗り切れなかったオレも今回は最初から最後までやられっぱなしでした。

幼くして両親が離婚して母子家庭で育ち、母を交通事故で亡くしたばかりの9才の少年がバケモノ界に迷い込み強くなりたいと野獣に弟子入りして17才になるまでを描いたのがこの映画。

英語タイトルはビューティアンドザビーストならぬ、ザボーイアンドザビースト!

前半はカンフーパンダ+ジャッキーチェン+西遊記みたいな展開でもうこのままずっと続いて!ってくらい心地いい映画時間でした。

修行してるシーンでは6才のコータは横でケラケラ笑いっぱなし!その横顔が見られたのは本当に良かったなぁ〜。

少年が成長してからちょっと長く感じ始めるんだけど声優もみんなハマってて特に大滝秀治かと思ったら津川雅彦だったうさぴょんが最高でしたね。ほんとみんなよかった。

音の設計も素晴らしかった。無音の使い方とかもシビれます!音楽もエンディングテーマはイマイチだったけどあとはよかったなぁ。

なんとなく予告編の印象だと魔界vs人間界みたいな対決がメインかと思いきや、いい意味で裏切られます。

師弟ものとして殿堂入りです!名作です!

ぜひ息子さんと一緒に映画館で見てくださいね!


(524文字)