himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

カテゴリ:音楽・ラジオ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ゲストライター西口です。 仕事中に音楽を流す派ですか?流さない派ですか? 私はデザインなどの作業している間は流す派です。普段よく聴く音楽はヘヴィメタル、ハードロックやクラシックロックなどなんですが(プレイするのもそっち)、仕事中に流すのはもっぱらスム ...

10周年おめでとうこざいます!!土曜の朝はラジド!家でもスタジオでも聞いてます。この番組の何がいいかってとぼけた風味の夫婦漫才です! ナビゲーターは編集者の渡辺佑さんと山田玲奈さん! かなり前だとピストン西沢さんと秀島史香さんというゴー ...

《1965年のヒットチャート連載中》なんだかヤバい世の中になってきましたよ。一触即発、売り言葉に買い言葉、まさかと思うことが起きかねないことに。おちおち音楽も聴いてられないじゃありませんか。いよ~ご両人、ロケットもトランプもおもちゃ箱にしまってさ、ほらそこの ...

《65年のヒットチャート連載中》今回は、ニッポン放送の「ベスト・ヒット・パレード」を取り上げます。前回紹介の「9500万人のーー」ではトップだった「キャラバン(ベンチャーズ)」がどこにも見当たりません。放送局によってヒットチャートも随分とかわるんですね。1 ...

《65年のヒットチャート連載中》はじめまして。ヒマナイヌのオヤジです。なんでこんな場違いなところに迷い出てきたかといいますと、昨年80の坂を越え、体力に自信がなくなってくると、記憶の彼方にあって、消えんばかりの記録が気になって仕方がないのです。それは半世紀 ...

Andrew Hill『Black Fire』                 (Blue Note) Personnel; Joe Henderson(ts), Andrew Hill(p), Richard Davis(b), Roy Haynes(drms) recorded on November 8, 1963 at Rudy Van Gelder Studio, Englewood Cliffs, New Jersey ...

Japan『Tin Drum』   邦題は直訳の『ブリキの太鼓』ですけども、フォルカー・シューレンドルフの映画(原作はギュンター・グラス)を表現したのではなくて、共産趣味とファンクネスと東洋へのエキゾを融合するという、他に類例をみない自閉的妄想音楽となっております。 ...

Lovin' Spoonful                     『Daydream』   タイトル曲はバンド名を知らなくても一度は聴いたことがあるほどの名曲。 それしても、これほど短命に終わってしまった事が惜しまれるバンドもないですね。 原因が麻薬がらみであった事がホント ...

帰国子女キャラに弱いヒマナイヌ川井ですが滝川クリステルさんの「サウジサウダージ」を聴きながら腰砕けになっております日曜の昼下がりでございます。 彼女が持つフェロモンはどこから発せられているのか!についてはNEWS JAPANのころから研究を重ねております。そんな私 ...

ラジオからドッと流れてくるようになった宇多田ヒカルの新曲!いいですね!フルバージョンの公式PVはまだないようだけどサントリーCMの60秒タイプがあったのでこちらでシェアしておきます!だいたい日本のCMは15秒なんだけどこれまでオンエアー機会の少なかった60秒もネット ...

NRBQ『Tiddly Winks』       昔は「世界で最も過小評価されているロックバンド」とか言われてましたけども、まさか、ロックファンでこのバンドを知らないなんて事はないよね(笑)? NRBQはいつでもキュートでキャッチーでどこかトホホでホロッとくる音 ...

 先日、オキナワンロックの伝統的イベントが無料化されるのが問題だという記事を書きましたが、それとは全く別のこれぞオキナワンロックの今だ!というライブイベントがコザのセブンスヘブンにて開催されます! 紫はもちろん、30年 ...

Donald Fagen『Nightfly』     こう政治家の傍若無人を毎日見せられると、ココロが荒んでくるんですけども(政治家の皆さま、ホントに大変だと思いますよ)、そんな皆さまのココロのオエイシスになる事必定の音楽が本作でございます。 スティーリー・ダンの片割れが作っ ...

Jazz Dommunisters 『Cupid & Batailles, Dirty Microphone』 うわわわ(笑)。 もうすごいとしか言いようがない。 デビュー作『ドミュニストの誕生』も驚愕の作品ですけども、少し間を置いた本作は、もう全く予想できなかったような作品でありました。 リリックはどれも ...

下北沢にあるユニークな書店「B&B」で、ひたすらアナログを聴くというイベントがあり、行っていました。 ちょっとロックに寄りすぎていたのが個人的には不満でしたけども、やはり、ビートルズ、ゼップ、デイヴィッド・ボウイがよかったなあ。 ビートルズは、モノラ ...

Howlin' Wolf『The Real Folk Blues』『More Folk Blues』(chess)     マディ・ワーターズと並ぶシカゴ・ブルースの巨人。 ものすごい巨漢とダミ声に特徴のあるキャラがとにかく強烈な人でしたが、実はものすごく真面目な人だったみたいです。 本作は、チ ...

もう最高だよ!このシリーズ!甘酸っぱくて青臭くて草むらの匂いがする感じ!とにかく音を聞いてくれ!って音しかないんだが!元青少年諸君!蚊がいなくなるスプレー 蚊取り 12時間持続 200日分 無香料 (防除用医薬部外品) [ヘルスケア&ケア用品]大日本除虫菊2013-03-06 ...

iOS 11の時代に何言ってんだよ?な記事なんですが2017年の6月に書いてます! まだ4インチだった頃のiPod touchです! 愛着があるので家でradiko専用機として余生を送ってます。Bluetoothでも音を飛ばせるからラジオとしては充分! ...

以前、レスポールのハウリングが酷くてエスカッションを交換した記事と、それでもハウリングが直らないのでピックアップの下にスポンジを挟んで対策した記事を書きました。 しかしハウリングは治らず、あとはピックアップを交換するしかない!という結論に達したので ...

仮設テントのマルチカメラ収録&配信現場で何かいい音がするな?と振り返ってみたらこんな小さなスピーカーでした! LiveNinjaではサウンドエンジニアをよく担当してもらう池田さんのお気に入りJBLスピーカーです。 手のひらサイズでBluetooth ...

イエジー・スコリモフスキ『11ミニッツ』 老いて益々盛んというか、作品が全く老成するどころか、若返っているのでは?というスコリモフスキの新作。 なぜか日本での知名度が今ひとつのスコリモフスキ。役者と ...

The J. Geils Band       『The J. Geils Band』   なんの予備知識もなく聴いた時の衝撃はものすごいものがありましたね。 マジック・ディックの歌いまくるハープ、細かい技とかはどうでもよいJ ガイルズのギター、そして、ピーター・ウルフのいい具合によれた歌声が醸 ...

ミュージシャンがライブをやる時の曲順のことをセットリストと言います。setlist.fmというサイトには280万を超える公演のセットリストが登録されています! つまり、このサイトではどのミュージシャンがいつどこで演ったライブの曲順を見ることができ ...

 今週末の4月1日(土)2日(日)に凄腕ミュージシャンによるトリオバンド、KATAMALIとTHE IRONMANSによるライブが沖縄にて開催されます!! KATAMALI 原田喧太(G. Vo.) 満園庄太郎(Ba. Vo.) 満園英二(Dr.) T ...

なんでしょう?この高揚感!この心躍る感じ!サントラ聞きまくってますがやっぱり曲がいい!すごくいい!耳残りもいいしライアン・ゴズリングは歌が上手い!って感じではないんだけど逆に朴訥で素朴な味わいが魅力!エマ・ストーンはスクリーンではあの豊かな表情に目が行っ ...

「ラ・ラ・ランド」でJAZZやりたい主人公がPOPなバンドに入ってけっこうブレイクしてしまうというシーンはたしか秋のシーンだったと思いますが「ちょっとなげ〜な、冬はまだかよ!」と思う頃でしたよね。でもこの映画の中ではちょいダサなPOP音楽のバンドのリーダーをジョン ...

8歳のコータが予告編を見て「あの曲はいいね!海っぽい感じがして!」と絶賛していた「モアナと伝説の海」のテーマ曲ですがディズニー映画って子どもと吹替版見ると主題歌も吹替版だったりしますよね! ということで言語でオリジナル・バージョンはどんなだっけ?と探してみ ...

桟橋で黒人の老夫婦に帽子を渡して奥さんと踊ると「おいっ」って感じでやられるシーンよかったですねぇ〜!なんか夢の中みたいなぼんやりした感じがたまりません!エマ・ストーンがピアノによりかかりながらエヘッって笑うように歌うところもたまらん!夜中にまったり見たく ...

こんにちは、ゲストライター西口です。 先日、レスポールのハウリングが酷くてエスカッションの交換をした記事を書きました。しかし!ハウリングは全く解消されず!(T_T) よく聞くとハウリングというか、どこかが共鳴してるような音がしています。これはひょっ ...

渡瀬恒彦の追悼ナイトだ!と深夜にAmazonプライムビデオで中島貞夫監督の「現代ヤクザ 血桜三兄弟」を見ていたんですよ。ヤクザの派閥抗争を描いた映画なんですがその中でめちゃめちゃ耳残りする曲が使われていたんです。 それが野坂昭如の「マリリン・モンロー・ノー・リタ ...

大瀧詠一『Let's Ondo Again』     「悲劇的までに売れなかった」と本人が言うほど、売り上げと出来に乖離が著しい、大瀧詠一の畢生の名作。   このアルバムが売れなかったことを以て、コロムビアレコードとの契約は終了し、プロ ...

 Liberation Music        Orchestra  『Time/Life』(Impulse!) Personnel; Michael Rodriguez and Seneca Black(tp), Curtis Fowlkes(tb), Vincent Chansey(french horn), Joseph Daley(tuba), Loren Stillman(as), Tony Malaby and Chris Cheek(ts), Steve ...

「そうだったのか!エリントン」の第2回目行います。 2回目は場所を変えて行います。同じ高円寺ですが。 よろしくお願いいたします。 4月16日です。 https://www.facebook.com/groups/157703067632581/# http://w ...

J-WAVEの夫婦漫才なパーソナリティといえば今はラジオドーナッツの渡辺佑さんと山田玲奈さんでしょう!超好きです。 でも数年前はグルーヴラインのピストン西沢さんと秀島史香さんでしたよね!その後、秀島さんが抜けてからは若手が起用されるもいじめにしか見えない ...

Sun Ra and His Arkestra『Live at Motreux』 Personnel ; Ahmed Abdulla, Chris Capers, Al Evans(tp), Craig Harris(tb), Vincent Chancey(frh),  Reggie Hudgins(ss),Marshall Allen, Danny Davis(as, fl), John Gilmore(ts), Pat Patrick, Danny Thompso ...

Bennie Wallace『Twilight Time』 (Blue Note)スティービー・レイ・ウ゛ォーン、Dr.ジョン、ジョン・スコフィールドなんかが参加していて、ブルースっぽかったり、ニューオリンズしてたりと、とにかく楽しいアルバムだ。サイドメンが強烈なので、肝心のベニーのテナーが埋没 ...

Ronnie Spector『Unfinished Gusiness』マイッタ!モロ、私のストライクゾーンど真ん中!バックバンドが、Eストリート・バンドしているではありませんか!「Eストリートバンド」がなんだかわからない人は、ブルース・スプリングスティーンの『Born to Run』というアルバムを ...

こんばんは、ギター弾きでもあるゲストライター西口です。 今回の記事は結構マニアックです。ついてこれるかな?(^^;; 某氏からお預かりしてますこちらの日本製エピフォンのレスポール、かっちょいいですよね〜 いい音を出してくれます! ...

空中波に比べて音質はイマイチのradikoですが電波障害もなく地下鉄でもどこでもスマホでラジオが聞けるのはいいですよね!そんなradikoアプリがリニューアルですっげぇ使いやすくなってました! トップはこんな感じ!各局がその時間帯にやってる番組の一覧性があがり ...

FireTVではAmazonミュージックのプレーヤーがあり同じアカウントならスマホなんかで作ったプレイリストも共有されます。テレビをインターネットラジオのように使えるんですがやっぱり音楽はテレビのスピーカーでは聞きたくない!みたいのありますよね。スピーカーでの位置的 ...

タワーレコードってあるじゃないか!そうなんです!アメリカ本家のタワーレコードは破綻したんだけど日本はちゃんとまだある!だからこれ日本人として見ると格別に胸熱なドキュメンタリーでした! それがAmazonビデオにある「オール・シングス・マスト・パス ...

↑このページのトップヘ