himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

カテゴリ:映画・映像

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

代々木にある「Vook」は映像クリエイターがいつも集まっていて熱気に満ちている。自分ひとりで撮影も編集もカラコレも演出もやってしまうビデオグラファーたちが中心になっている。イベントや勉強会もよくやっているので自分も時々参加しているが30代のク ...

ジョン・ブアマン『未来惑星ザルドス』   このメタルなタイトルロゴがジワジワきます。   ショーン・コネリーはジェイムス・ボンド役をやめてからややしばらく低迷期がありましたが、恐らく、本作がコネリーの底値であったでしょう。 そして、ここからが反転攻勢で ...

こんなツイートがタイムラインに流れてきたのでリンクをクリックしたら! 【祝・ブレードランナー2049公開】2017.10.27日本公開!1982年公開のオリジナル版「ブレードランナー」の撮影用のミニチュアの制作風景の写真が山ほど公開されているサイト。涙で画面が見えなくなる ...

おしっこ我慢して2時間43分耐えられましたか?絶賛と酷評に二分されている「ブレードランナー2049」ですが僕はもちろん後者です!(ええっ〜〜〜〜!!!)今日は物語の筋とは関係ない小ネタについて言及したいと思います。(ネタバレはありません)この映画ではとあるシー ...

「ブレードランナー」を劇場で観た人の高齢化が問題になっています。新作があまりに長いのでおしっこが我慢しきれない人が続出!30歳で観た人も65歳ですから深刻です!私は中二病真っ最中の頃に誰もいない新宿ミラノ座でみたのですが先日の川崎工業地帯での「ブレードランナ ...

■観た人限定!「ブレードランナー2049」どうだった?ナイト!10/27公開の「ブレードランナー2049」を観た人のみご参加いただけます!観てない人は絶対に来ないでください!ネタバレしまくりの場となりますので!参加費:1000円(CASH)飲食物:持ち込み歓迎日時:2017/10/28 ...

どんな映画も初速が肝心!というわけで劇場公開日の初回に見るといいこともあります。まずはポストカードもらった!いえ〜い!あとIMAXだったからか?ポスターも!といっても小さいけど色はキレイですね!ちなみにIMAXはカウントダウンリールもブレードランナー仕様でした。 ...

今日は「ブレードランナー2049」の日本公開日です!前作の公開時のように閑古鳥なのか?大ヒットなのか?気になるところです! すでに2回観ました。2DとIMAX 3Dで。 内容には一切触れずにズバリ言いますと2Dでいいと思います! 暗い都市 ...

《65年のヒットチャート連載中》 #7 どう記憶を蘇らせるか? 今回は、TBS放送の「今週のベストテン」なんですが、これが他の3局のランキングとは著しく違ってるんですね。1,2,3位はいいですよ。4位がパティ・ページの「ふるえて眠れ」ですからね。15位がダイミの「テル ...

ゲストライター西口です。 スーパーだったかコンビニだったかで買い物した時にTカード出したらツタヤのDVDレンタルの無料クーポンをくれたので「久しぶりに借りてみるか〜」とツタヤに行ってきました。 これで「やっぱりツタヤは便利だしワクワクするなぁ」となれば僕 ...

都心でいちばん近いIMAXといえば「ユナイテッド・シネマとしまえん」ですね!(そうか?)ここは平日はいつも空いてて見やすいです!最近近くに美味しいハンバーガーの個人店みつけたりして高円寺の自宅から自転車でよく行ってます。いよいよ今週「ブレードランナー2049」が ...

この前珍しくテレビ系の人と飲んだんですよ。そしたら「芸能人だとどんなタイプ好きなんですか?」って聞かれて、芸能人に疎い自分としては「ナオミ・ワッツ」としか答えられなかったんです。それハリウッド女優だろ!みたいな。で、そのあといろいろ自分なりに思い出すと誰 ...

川崎の夜の工業地帯を舞台にブレードランナーのイベントが開催されると聞いて行ってきましたよ!クラウドファンディングで7800円払って!SF映画の祭りは数あれどマニアック度ではピカイチのブレードランナーのイベントとあってそりゃもう会場は光る傘だらけでしたよ!俺も持 ...

全米公開では批評家の絶賛を集めている『ブレードランナー 2049』(10月27日日本公開)は1982年制作の『ブレードランナー』の続編である。前作を20歳で見た人が55歳、30歳で見た人は65歳になっている計算となる。実に続編制作までに35年ものブランクが空いておりヒットしたから ...

《1965年のヒットチャート連載中》今回のヒットチャートは、前回の「9500万人のーーー」のランキング同様1位は公開を間近に控えた映画「ヘルプ」の挿入曲「ヘルプ」でした。次回の「今週のベストテン」も同じくですから、当分は「ヘルプ」旋風収まりそうにないですね。2位が ...

「ブレードランナー」はディレクターズカット版によってデッカードがユニコーンの夢を見るシーンが追加されたことで「デッカードがレプリカントであるかもしれない」ということが明確に示され当時話題となりました。後付でリドリー・スコットが「デッカードをレプリカントに ...

そういえば今から10年前の2007年に「ブレードランナー」25周年記念の5枚組DVDが発売されたのでした!って俺やっぱり若いな、この頃は!ちなみにこれ再生終わってそのままにしておくと俺がまた出てきて永遠と「ブレードランナー」について語ります。なんたるニーズのない映像 ...

1982年版の「ブレードランナー」は2019年を描きました。今年公開される35年ぶりの続編「ブレードランナー2049」はその名の通り2049年が舞台。この2019年から2049年の間を埋めるために3本の新作短編が公式に公開されています!今回ご紹介するのは「2048:ノーウェア・トゥ・ラ ...

伝説的なサイバーパンクSFカルトムービーである「ブレードランナー」は隅々まで作り込まれた画面に引き込まれますが意外なところで手抜きしてたりします。ポリススピナーの操縦席のモニターもそのひとつ。うどん食ってるデッカードを拉致してガフがポリススピナーで飛び立つ ...

35年前の「ブレードランナー」を見たことない人にもぜひ見てもらいたい動画です!そしてもう何度も見たという人にとっても胸熱な動画です!圧倒的な世界観と美意識!スモークと光で驚異的な奥行きを持つ映像!音楽なのか効果音なのかわからないくらい映像に溶け込んでいる音 ...

《1965年のヒットチャート連載中》 今回から、創刊2号65年10月号のヒットチャートに入っていきます。前号ではTBS放送の「今週のベストテン」に、いきなり13位にランク入りし2週目で7位とベストテン入りしたのが、目立っただけでしたが、この号では4局中3局までが第1位と ...

1作目の「エイリアン」で自爆装置を解除するシーンがあるんです。覚えてます?あのシーン最高に面白いですよね!リドリー・スコットのディテールへの偏執的なこだわりが現れているシーンです!これ異様に段取りが多いんですよ!「クリムゾン・タイド」の潜水艦からのミサイル ...

1980年代って「E.T.」とか「バック・トゥ・ザ・フューチャー」とか「インディアナ・ジョーンズ」とか明るい映画が多かったんですよ。カルチャーも軽い感じだったじゃないですか。だから「ブレードランナー」が1982年に公開された時にその暗さと湿度にびっくりしたんです!ほ ...

日本製のテロ対策の車止め「ボラード」が各国で採用されているというニュースのサムネイルが気になったので動画検索してみたらこんなテスト映像が出てきました!こりゃスゴい!!百聞は一見にしかず!どうぞ!(23秒) ...

「ブレードランナー2049」の公開を前に「ブレードランナー」を見返しているんですが、いまさら言うまでもないことなんですが、この映画ほんとにめっちゃ被写界深度浅いショット多いですよね!あれだけセットの作り込みしておきながら全体がほとんど見えない!それはスタジオ ...

ディズニーになってから年末に毎年スターウォーズ公開されてますね!マーベル作品並の頻度でそろそろ食傷気味になってくる感じもありますが、とは言え行きますよ!ええ!おじさんは!行きますとも!チューバッカの相棒がモルモットみたいな小動物になっててイウォークの悪夢 ...

セオドア・メルフィ『Hidden Figures』   「隠された存在」である、メアリー・ジャクソン、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ヴォーン(左から)   ジョン・グレンによる、アメリカ初の有人宇宙飛行は、『ライトスタッフ』によって映画化されていますが、その背 ...

1982年に制作されたサイバーパンクSF映画の金字塔である「ブレードランナー」は今見てもまったく色あせない世界観に圧倒されますが続編「ブレードランナー2049」公開を前に3本の短編が相次いで公開されます。「スターウォーズ」シリーズが空白部分をスピンアウトとして映画化 ...

これまでにいろんなライブ配信の現場を通じてトークやセミナーやシンポジウムを見てきました。マルチカメラであらゆるアングルからその人の表情を狙っているのですが表情豊かな人というのは話している内容がグッと迫ってくるんですね。東京メトロの石原さとみなんか見ても本 ...

《65年のヒットチャート連載中》 52年前に創刊したポピュラー音楽雑誌「ティーンビート」の記事の中から、当時人気の高かったラジオ音楽番組のヒットチャートを紹介しています。現在ではすっかり番組表から姿を消したヒットパレード番組ですが、60年代の若者たちがポピュラ ...

4年の寿命を持つレプリカント"ネクサス6"型が登場した「ブレードランナー」は2019年の物語。10月に公開される「ブレードランナー2049」は文字通り2049年が舞台ですがその間を埋める短編が3本制作されています。「ブレードランナー ブラックアウト2022」はその最初の1本!「ガ ...

公開中の「ダンケルク」は賛否両論を巻き起こしていますが1958年にも同じ題材で映画化されているんですね!ちょうど予告編があったので観てみましょう!(1分35秒) ...

何枚買わされるんだ!ってブレードランナーですが、右がDVDのオマケのポリススピナー、左がBlu-rayのオマケのポリススピナーです。色が違うやんけ!! 1982年公開当時のパンフレットにある撮影プロップの色はどちらかと言うとDVDのオマケの色に近いかな ...

前輪は着陸時にタイヤになるのか?どういう構造なんだ?と気になる「ブレードランナー2049」のスピナー!後輪は1輪しかないからミゼットみたいな3輪車なのか??そんなスピナーですがもうAmazonでダイキャストモデルの予約がはじまっています!6インチは小さいけど5000円です ...

「ブレードランナー」(1982)の撮影監督はジョーダン・クローネンウェスで彼の撮影によるところが大きい作品です。デッカードの部屋でなんの光源かわからないスポットライトが横切るところやタイレル社でレイチェルが初めて姿を表す時の一瞬横切る影などは彼のアイデアだそ ...

CGを使った戦争映画に慣れていると「ダンケルク」は驚くほど少ない数の飛行機や駆逐艦しか出てこないのでびっくり!史上最大の撤退作戦!という広告コピーに期待すると肩透かしを食らう感じもあるんです。でもこれみんな本物使って撮っているんですよね!そこがスゴい!飛行 ...

「ダンケルク」を観て戦争映画を見直したいという気持ちになっているヒマナイヌ川井です! 「シン・レッド・ライン」は俳優が出演を熱望する伝説的な監督テレンス・マリックの戦争映画です。舞台はガダルカナル島なので日本軍と米軍の戦いです。 美しい戦争映画と書きまし ...

「ダンケルク」見てきました!IMAXで!これはスゴい体験です!そしてかなり変わった映画です!これまでの戦争映画とは一味ちがう!「プライベートライアン」みたいな戦闘シーンを期待すると肩透かしを食らうけど「シン・レッド・ライン」の映像美や「ゼロ・グラビティ」の臨 ...

AmazonビデオのアプリにはiPhone版とiPad版があります! iPhone版でストリーミングやダウンロードしたAmazonプライムビデオを再生中に電源ボタンとホームボタンの長押しをしてもキャプチャーは真っ黒になります。 ところが! iPad版だとキャプチャー出 ...

ナタリー・ポートマン主演のクリスチャン・ディオールのCMが圧倒的なセンスで強烈な印象に残る!という記事はこちらに書きましたが使われている曲も気になります!そこで今日はSia - Chandelier (Official Video)をご紹介!かなり強烈なMVでこれまた一気に見せられてしまいま ...

懐古主義的に1982年の「ブレードランナー」の世界観を期待してはいけない!というのはわかっているんですが。。。新作「ブレードランナー2049」の予告編が公開されるたびに「コレじゃない感」が増しているこの微妙な気分を説明したいと思います。「ブレードランナー」の魅力 ...

タレントがニコニコしてる日本のCMにまぎれてオンエアーされているクリスチャンディオール!これかっこよすぎてオシッコちびりますね!!!誰かの記憶のようなMVのような映画のような!挑発的なラストのコピーに痺れます!どぞ!(45秒)短いけどメイキングもあるよ!(50秒 ...

シリーズ最高傑作の呼び声も高い深作欣二監督「仁義なき戦い 広島死闘編」の千葉真一です!どうですか!このインパクト!!!黒い!黒すぎる!松崎しげるよりも黒い! これは「仁義なき戦い」シリーズの2作目にあたり今やソフトバンクのお父さんの声でお馴染み北大路欣也と千 ...

エドガー・ライト『Baby Driver』   大感動! 音楽への、そして、SONYへの、愛、愛、愛。 別に泣かせる映画だとは思いませんが、なぜかラストが泣けました。 タイトルと宣伝を見ても、正直、アンマリ面白そうな映画ではなかったので、期待してませんでした。 たし ...

↑このページのトップヘ