himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

カテゴリ:昭和の邦画

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

シリーズ最高傑作の呼び声も高い深作欣二監督「仁義なき戦い 広島死闘編」の千葉真一です!どうですか!このインパクト!!!黒い!黒すぎる!松崎しげるよりも黒い! これは「仁義なき戦い」シリーズの2作目にあたり今やソフトバンクのお父さんの声でお馴染み北大路欣也と千 ...

Amazonプライムビデオで深夜に見てしまいましたよ!「ガンマー第3号 宇宙大作戦」ですよ!! 宇宙大作戦とタイトルにありますが大作戦らしいことはひとつもなく行き当たりばったりです!サイコーに脱力な底抜けB級SFです!(褒めてます) 1mmの緊張感もないまま最後まで進 ...

ヒマナイヌ川井です!特に映画史に残るわけでもないプログラムピクチャーとしてのB級やくざ映画が今や手軽にタブレットなどで見られるって最高です!この現代やくざはシリーズものでこれが2作目だそうです。このあたりの流れは「日のあたらない邦画劇場」で解説されています ...

若い時は特に観たいとも思わなかった寅さんシリーズ!40過ぎてからなぜか観たくなり、まるで田舎の実家にでも帰ったようなほっこり気分でAmazonプライムビデオを徘徊する昨今です。 スタジオ撮影と葛飾と地方ロケの組合せである寅さんシリーズは昭和の都市部の風景を ...

ヒマナイヌ川井です!今や映画にはエンドロールのタイトルがあり関わったあらゆる人がクレジットとして下から上に流れていきますよね?ところが昭和の映画は最初に主な出演者とスタッフが紹介されると物語がはじまり、最後は「完」とか「終」と出たら終わるんです!知ってま ...

古い日本映画好きですか?わたしロケが多い日本映画が好きです!というのも古い映画に写っている日本の風景が好きだからなんです!ここを楽しめるようになると映画の出来そのものは割とどーでもよくなるんです。映画として評価が低くてもロケシーンを楽しみにしながら見てら ...

富野由悠季『伝説巨神 イデオン』第1〜38話    イーデオーン。   今回は映画ではないのですが、それには少々説明が必要です。 と言いますのも、映画『伝説巨神 イデオン 発動篇』を見るためには、このテレビアニメの38話まで見る必要があるのです(笑 ...

中島貞夫『現代やくざ 血桜三兄弟』     冒頭のレアグルーヴ感満点のサントラ(なんと山下毅雄のさっきです)から、やくざ映画と思えないノリです。 まだ、あの『仁義なき戦い』が作られる前のやくざ映画は、まだまだ過渡期というか手探り状態だったのだと思いますけ ...

中島貞夫『実録外伝 大阪電撃作戦』 オープニンクレジットの写真を見てくださいよ(笑)! ワルい顔ばっかりです! いい写真です(笑)。 深作欣二は、『仁義の墓場』というある意味行き着く ...

深作欣二『仁義の墓場』     『仁義なき戦い』の大ヒットを受けて作られた、東京実録ヤクザ作品。 戦後の闇市(ここでは新宿の闇市です)を舞台とするヤクザの抗争であり、キャスティングも一部かぶります。 しかし、本作が『仁義なき戦い』ほど持ち上げら ...

バラエティでニコニコしてる松方弘樹しか知らない世代も多いかもだけどやはりヤクザ映画のキレキレの松方弘樹をみんなに見て欲しい!! Amazonプライム会員なら観られるプライムビデオだけでもこんなにありました! 一部ほんとに ...

Amazonプライムビデオで邦画を見て古い東京のロケシーンを楽しむ「映像考古学」の時間がやってまいりました!(新しい冒頭定型文!) 今回は吉永小百合主演の1965年日活映画「父と娘の歌」です!この文部省選定チックな硬いタイトルに何の興味もわかなかったんですが見終わ ...

旋風児と書いてマイトガイと読む!なんたる強引さ! 小林旭の代表シリーズにも関わらずwikiに項目がたたないほどのB級作品! 脚本、演出、演技どれも驚くほどゆるい!ご都合主義極まる!という感じのチープな娯楽作ですが銀座が舞台だけにロケシーンやクルマ、 ...

関根恵子は「おさな妻」がデビュー作の予定でしたが「高校生ブルース」の主役が登板し先に代役をやることになります。 どちらも当時15歳(中学3年生!)が高校生の役をやりヌードも披露するというセンセーショナルさで話題をさらいました。関根恵子はデビューした1970 ...

「昭和の邦画」というカテゴリーの記事ですが製作年的にギリギリ!昭和末期に「釣りバカ日誌」はシリーズ第1作が生まれたんですねぇ! 三國連太郎なきあとシリーズは途絶えていましたがなんとハマちゃん役だった西田敏行が三國連太郎が演じていたスーさんに昇格(?) ...

関根恵子主演の「おさな妻」はジュニアセックスシリーズの1本。 なんだそりゃ?というシリーズ名ですがティーンのセックスを描くのは当時はセンセーショナルだったようでテレビに負けつつある映画はそういう売り方をしていたようです!予告編とか凄いコピーです! ...

関根恵子を掘ることにしました!ムッハー!! 1970年生まれの私にとって関根恵子は「太陽にほえろ」に出てた人だな!くらいの記憶しかないのですがデビュー時の鮮烈さは「蛇とピアス」の吉高由里子の比ではありません! 「おさな妻」は17才の高校生が ...

増村保造は好きな監督なので「赤い天使」「陸軍中野学校」などを紹介してきましたが、これは大映映画が倒産する年に撮られた作品。ハードなモノクロの写真モンタージュではじまる青春映画です。主演は関根恵子。16才の役ですが濡れ場も大胆に披露しています。松坂慶子は場末 ...

陸軍中野学校とはずいぶん物騒なタイトルです。 中野といえばサブカルチャーな街!中野サンプラザに中野ブロードウェイがランドマークですが江戸時代は犬屋敷だったことはブラタモリなどでも紹介されましたよね! 最近は中野セントラルパークな ...

映画アプリもいろいろあるけど名画座の上映スケジュールだけをパッと一覧で見たいことありませんか?俺は見たい!というわけで、自分が欲しいから作ることにしました!角川シネマ新宿(新宿・1=300席・2=56席)市川崑特集上映 新文芸坐(池袋・266席)原節子追悼上映特集早稲 ...

角川シネマって若尾文子映画祭でわりと通ったんですけど300席もあるんです! デカいなぁ!ロードショー劇場っぽいなぁ!と思ったらここ昔、新宿文化シネマだったところですね!小学生の頃に「ブラックホール」とか観たのこの劇場だったかもしれない! ...

角川シネマ新宿でやってる若尾文子映画祭でパンフレット買いました。若尾文子好きとしては資料的にはありですね。 その中でもこのページ!! 映画黄金期のトップ女優は年に何本主演してるのか!!!凄まじい本数!!! wikiで見るので ...

うおっ!もうAが売り切れてるではないか!俺の欲しいCが売り切れないうちに行かねば!角川シネマ新宿でやっている若尾文子映画祭の売店で飲食物を1点買うとポストカードが1枚もらえるといううれしいサービス!こりゃたまりません! ということで今夜 ...

練馬ゆかりの名作映画鑑賞会が1月11日に練馬駅前の文化センターであるそうです! え?網走番外地って練馬ロケのシーンあるんだっけ?と思ってチラシをよく読むと東映東京撮影所で制作されたからだそうです。そりゃいろいろあるよね。。 愛怨峡も新興シネマ東京撮影所の制 ...

映画アプリもいろいろあるけど名画座の上映スケジュールだけをパッと一覧で見たいことありませんか?俺は見たい!というわけで、自分が欲しいから毎週やることにしました!可能な限り予告編も探しましたよ!名画座好きの友人がいる人はぜひシェアRTしてくださいね!それが毎 ...

私が若尾文子ファンであることは知られていませんがここで宣言しておきます!「赤い天使」と「刺青」最高!! 若尾文子は声が低くていいんですね。低いのにツヤがある。何を演じても品格がある。昭和のファムファタールとして圧倒的な存在感があります ...

生と死の誤字では?と思いましたか?これでいいんです! 新文芸座の若尾文子特集を増村保造監督作で観に行ってたまげました、この映画! ものすごい面白い!! シリアスな映画でもカジュアルな映画でも面白い!を最上級の褒め言葉として使っ ...

↑このページのトップヘ