スタジオに置いたりタイムラプス撮影の時に小道具として使うシンプルな時計を探していたんですがありましたよ!いいのが!しかも時間に正確な電波式の置き時計!

これです!「SEIKO KR328W
IMG_20200106_220808
色はホワイトとブラックとブルーがあります。これはホワイト!

ホワイトはミニマルでスイスあたりの駅の時計みたいな感じがあります。長針と短針の長さも絶妙で視認性は最高です。赤いのはアラームの針なんだけどこれいらないんだよなぁ〜。分解して取り除きたいところです。(誰かスタジオ遊びに来た時にやって〜)
IMG_20200106_220826
電波式で単3電池1本も梱包されているので入れたらすぐにスタート!自動的に今の時刻に針がびよ〜んと動いて合わせてくれます。秒針は無段階式のスムースなやつでチクタクなんて音はしないから同録のスタジオでマイクの近くに置いても安心です。

裏側にあるボタンは電波時計の確認用とかリセットボタンとかであとはアラームの設定ネジです。上にあるボタンは押すと3時くらいのところからライトがつきます。寝ているときに押して時計を見るためのものですね。

このボタンはアラームを設定したときのスヌーズ用ボタンになります。アラーム音はけっこう大きくて目覚ましとしても優れています。(こちらがアラーム音確認用の動画)

アラームセットのネジは逆に回せないようになっていてかつ10分ごとにクリックがあります。だから正確に7時10分というような設定が出来ます。音量は最初から最後まで同じですが「ピッ、ピッ、ピッ」から「ピピピピ」までテンポが3段階に変わります。絶対に起きられそうな音ですね!

アラームのオンオフをするスライドスイッチですがカチッとしているのでカバンの中に入れても勝手にアラームがオンになって鳴ってしまうということはなさそうです。気になる人は移動時はテープで固定しておくといいかもしれません。
IMG_20200106_220816
底部の台座みたいな部分は写真で見るとちょこんと乗ってるように見えるので取り外せるのか気になりますが完全な一体成型となっており角度も変えることは出来ません。絶妙な角度で上を向いているのでデスクなどに置くとぴったりこちらを向いていて気持ちのいいデザインです。

今回は白を買いましたが気に入ったのでスタジオ用に黒も買おうと思います。ちなみに白と黒は文字盤が同じフォントでカッコいいのですがなぜか青は明朝っぽくていかにも家にある目覚し時計!という感じでダサいです。

ふぅ〜、なんかやっと短い無編集動画を組み込んだ商品レビュー記事の型が出来てきた気がする!

以上、Amazonで買った「SEIKO KR328W」レポートをお送りしました!