himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!ゲストライター制を導入し世界中から新鮮な情報をお届けします!

カテゴリ:本・雑誌

 大人になって本を読むのが好きになったゲストライターの西口です。 図書館って興味ない本ばかりで、あとは児童書と新聞だけだろなんて思ってましたが、行ってみると「読んでみよう」と思う本が結構あります。 ...

J-WAVEの夫婦漫才なパーソナリティといえば今はラジオドーナッツの渡辺佑さんと山田玲奈さんでしょう!超好きです。 でも数年前はグルーヴラインのピストン西沢さんと秀島史香さんでしたよね!その後、秀島さんが抜けてからは若手が起用されるもいじめにしか見えない ...

男の子は秘密基地が好きですよね。つまりスペースです。クルマが好きってのも似ててメカに囲まれた閉鎖空間が好きなんでしょうね。 女の子ってそうじゃないでしょ?服とかメイクとか相手に魔法をかける部分に力を入れる。男の子は自分の世界観を部屋とかオフィスとか ...

売り場が散らばっていて何度行っても迷う新宿コクーンタワーのブックファーストですが今日は1万オーバーも本を買ってしまいました。新しいジャンルに挑戦しようと準備中なのでいろいろ本が必要なんすよ、ウェブの時代と言えども。 そんでここはたくさ ...

土曜の午前中はツカパー101を東大のゼミがワークショップ会場として使うので朝に鍵を開けて立ち会って昼から神田カレーグランプリの会場に!ここは小川広場っていう駿河台下の裏あたりなんだけど天気も良くて大盛況!驚いたのが500円以下の店も多いこと。300 ...

はぁはぁ、やっと自宅の仕事部屋のレイアウト変更が終わりそうです。すべての本を下ろして入れ替えました! 今回片付け始めたのは毎晩の日替わり配信で使うアングルに入る本棚が汚かったから!カメラ写りを考えて一番上にはレコード ...

本棚って高さが揃ってる方が美しく見えるじゃないですか。でもそれって分類としてどーなのかな?と疑問を持ちましてえいや!と時代順にしてみました! ここはちょうど映像考古学の資料棚なんですが映像というからには主に昭和からなんですね。そもそも ...

ニュースリリースで執筆スペースのある書店という記事が出てて気になる!とFacebookにシェアしたら関係者が知り合いで今夜がレセプションパーティだから行ってみてはどうですか?と小樽の人に紹介いただき行ってきました!ってすごい流れだよね!ソーシャルバンザイ! ...

白いフレーム好きとしては中吊りに目が行きました。黒いPaperWhiteを持っているので買う必要はないんですが、白いと軽く感じられていいですよね! シャリシャリと読み書きする電子ペーパーは好みもよりますが長い時間本を読む習慣がある人ほどありがた ...

おお!3発ジェット!時代を感じさせる表紙!とりわけ飛行機マニアってわけでもないんですが映像考古学で古い映画を見てると飛行機はよく出てくるので資料として買いました! 何気なく開いてみると付録にソノシート!おおおお!これは熱い!まだ溝ある ...

来週ここでイベントのマルチカメラ収録&配信やるので下見に来たんですが神保町のEDITORYというスペース! 4階が月額制のシェアオフィスで2階がイベントスペースです。 イベントスペースは17時までは誰もが使えるコワーキングスペースとして運営してるのですが ...

コンビニ行ったら17年間ありがとうございます!の文字が飛び込んできました。店舗の閉店メッセージみたいでこういうの弱いんですよね。 いつも立ち読みで済ませていたのに最後だから記念に620円出して買ってみました。 今後はウェブに移行する ...

何これ!!面白そう!文字通りアンダーグラウンドな話がてんこ盛りっぽい! 歴史掘り下げ屋という肩書きも気になる!どんな人が集まるのかも気になる!きっと前世がモグラだった人が多いに違いない!! このイベントの詳細はここだ!しかし申し ...

1980年の絶版本を高円寺の古本屋で800円でゲット!映像考古学の基礎資料的として本棚行きです。 日本映画の全盛期は1950年代。テレビが出てきてから窮地に立たされヤクザ映画とエロ映画に逃げ込んだものの凋落が止まらないというのが1970年代の状況。 ...

これは紙で手元に置いておきたい資料!いい買い物しました!高円寺の古本屋にて500円でゲット! 映像考古学では終戦直後から高度成長期手前くらいの日本映画のロケシーンに映ってる東京の風景を解析していくのですが外国映画のポスターとかよく出てく ...

この前、NHK Eテレの「まいにちスクスク」という番組でスマホ動画の講師をしたんですね。その時にてっきりタイムラプスとかスローモーションで子育ての瞬間を!みたいな企画だと思ったんです。 そしたらスマホをまずしっかり持ってカメラを揺らさないようにしましょう ...

ぬおっ!コンビニの本棚でふと目が止まったんですが背表紙の下が帯になっていて「有名人の名前+絶賛!」とか「有名人の名前+陶酔!」になってる! 帯だと一言コメントみたいな文章があるけどこれはもう名前借りてくるだけですね!でも面白い! ...

中野のサンプラザ裏の古本屋でゲット!800円でした。 これ写真の教科書みたいな本で素晴らしいですね!いろいろな昭和の名写真家の作品が次から次へと出てくるので実にあいです! あ!見たことある!みたいな連続で。 世相を切り取ると ...

データはこちらの2015年10月から12月の部数算定より 週刊文春 65.5万 週刊新潮 51.1万 文芸春秋 41.8万 週刊ポスト 40.7万 女性自身 37.3万 女性セブン 36.8万 きょうの料理 35.7万 PRESIDENT 33.6万 オレンジページ 33.3万 VERY 31.3万 LEE 29.5万 STORY 26.1万部 ベス ...

市ヶ谷の文教堂は開口部が狭いのに入ると奥に広い!しかも受験関係の本がめっちゃ充実してる!スゴい! それはさておきスキレットやココットを使っておうちバル化計画を進めるヒマナイヌ川井です! 探してるレシピ本はまず判型が ...

俺が書いたみたいな本だ!これ! イケダハヤト氏に学んだ技法をこの記事でも積極的に応用していきますよ! ぶっちゃけイケダハヤト氏はそれほど好きではないんですが目に入ってくる存在ではあるわけですよ。年に何本か好むと好まざると読んじゃうし! ...

石川啄木、享年26 正岡子規、享年34 滝廉太郎、享年23 樋口一葉、享年24 なんたる若さ!!! どこかで知ってはいるけどこう並べられると寿命が今より30年ぐらい短い時代とはいえ、20代で名を残したスターたちの輝きに思いを馳せてしまいます。 こ ...

スキレットのレシピをAmazonで探していてニトスキというフレーズが気になって買ってみました! 970円のスキレット買って安いねー!なんて書いたそばからニトリのスキレットは15cmで472円と知り衝撃! しかも2枚使いでフタとしても使えると聞い ...

自宅にロケットバーがある身としてはアポロ月着陸関連本はちょこちょこ買い漁っているわけですが、今日はアサヒグラフの月着陸特集号を600円でゲット! 毎日グラフの月着陸特集号は1000円でゲット!アサヒグラフより毎日の方が古書では格上なのか? ...

川本三郎氏の本を買った。この人の書く東京コラムはドストライクである。 体裁が思いっきり高齢者向けなテイストだが密度が濃くて時空がみっちりしていて楽しい。 東京の面白さは時代ごとにスクラップビルド ...

この写真をよく見てください! 戦争は儲かるのか? 戦争はいつはじまるのか? 挑戦する支那の実相! 北支に踊るスパイ線! どこまでいく支那事変! 銃後の護り軍事扶助法! 物騒な見出しが新聞に並んでいます。 これ昭和何年の写真に見えますか? ...

1945年といえば日本が敗戦してGHQに占領された年。 しかもその秋に撮られた写真にのみフォーカスした本が出ました!なんたるピンポイントな時空!!! 終戦の年の秋ですから東京はほぼ廃墟なんですよ!! 今自分たちが住んでるこの東 ...

なんと!月刊事業構想という雑誌でhimagが取材されました!紙の雑誌に取材されたのはブログを始めて初めてです! まさかのカラー2ページ!わりと赤裸々にブログを始めた ...

ビデオSALONはビデオカメラの雑誌ですが12月号ではコンパクトなHDMIスイッチャーであるV-1HDを6ページにわたって特集してます! ビデオカメラというのは1台で撮って編集するものですがマルチカメラと言って何台ものカメラ ...

秋葉の1800円散髪に行ってきました! ここで待っている時はSPA!を読むというのが私のルーティーンなんですが(使い方合ってる?)今月号はぼったくりストリート特集が面白かったです! サラリーマンいるところボッタクリあり!その手口も詳細が ...

銀座線の三越前と半蔵門線の連絡通路でスゴい写真パネルイベントやってました! ここで売ってたのがこの写真集!1200円なのに濃厚な歴史的資料です! これは米軍が日本本土空襲準備のため偵察機から撮影した航空写真がふんだんに使われていま ...

池袋ロサ会館のただならぬ昭和な空気に惹きつけられニュー新橋ビルと同じ建築家ではないか?との仮説に基づき検索していたらロサ会館について詳しく書いてあるらしい本にたどり着きました! Amazonで即ポチッたら夜に届きました。なんという素晴らしい時代!!! ...

あれ?グッズプレスってモノマガジンとかダイムの仲間だと思ってたんだけど最近は特集がガッチリ組まれてきてカーサブルータスみたいなグループになってきたのか?と驚いたのが飛行機特集号! ちょうどこのまえエアーインディア ...

↑このページのトップヘ