それほど期待しないで買ったのに予想外にいい働きをしてくれるFZ1000ちゃんに愛着が湧きつつある今日この頃ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

こいつはタイムラプス機能がついていまして、最近発売されたLUMIX系に共通する操作体系なのですが、高解像な写真をインターバル撮影してそれをカメラ内で4Kのタイムラプス動画に生成できるというものです。インターバル撮影した動画はグループになっているので動画化する際の指定も簡単です。

一眼レフを使っているユーザーから見ると1型センサーの内蔵レンズしかないFZ1000は魅力がないと映るかもしれませんが、ひとつ自慢できるのがサイレントシャッターが使えるということです。無音でインターバル撮影出来ます。都会で撮るときはシャッター音すると不審がられるんですよね。まぁ、タイムラプスしながらそこに1時間とかいれば音のありなし関係なく不審がられますが(爆)

では、テスト的に撮ったものですが2本ほどお見せしたいと思います。





ブログ画面で見ても4Kだから締りがいいでしょ?

このカメラたった6万で買えます。ちょっとしたレンズ1本分なのに出来る子です。 facebookグループも作ったので興味ある方はどうぞ!
このエントリーをはてなブックマークに追加