キリッと小芝居!黒ずくめのマルチカメラユニット LiveNinja リーダーの川井です。

LiveNinja とは現場では存在感ないのにイベントが終わった瞬間に高品質なマルチカメラ収録映像を残して風のように去っていくマルチカメラ収録&ライブ配信ユニットのことです。

今日は秋葉のUDXで6カメ3人のフォメーション。人数は予算や規模によって1人から7人まで可変します。

今回のコンパクトなフォーメーションではカメラマンはひとり2台のカメラを受け持ちます。LiveNinja メンバーは腕に覚えのあるフリーランスを傭兵スタイルで案件に応じて招集します。

森谷さんはテレビの動物番組のディレクター出身で、どんな状況も的確に切り取ります。

音楽ものが得意な駿河さんは一眼レフでのイベント記録なども得意でジェントルな仕切りで現場に安心感をもたらします。今日は撮影プラスPAからの音声ミキシングも担当します。

 
LiveNinja は忍者だけあって分身の術も得意です。これは演者の近くに仕込む超広角のワイヤレスHDカメラです。

LiveNinja は最小のスペースで最大の効果を発揮するマルチカメラ収録システムを使います。今日はなるべく小さくまとめて欲しいとのオーダーがありキャンプ用品を改造したラックを使います。

この60cm四方のワゴンにスイッチャー、ミキサー、収録レコーダー、配信機が格納されており屋内から屋外まで臨機応変に対応します。

マルチカメラのライブスイッチングのキモは現場のグルーヴを捉える的確なスイッチング! すべてのカメラ映像を見ながら瞬時に切り替えていきます。カメラマンとの呼吸も大切なのでチームワークが重要です。

数々の過酷なライブ配信現場で培われたLiveNinja のノウハウはきっとあなたの想像を超えるクオリティの映像を残します。イベントやセミナー、シンポジウムの収録のご用命は LiveNinja までご用命下さい。

それではこれにて失礼。ドローン!(官邸に落ちた方じゃないよ)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr