himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

2018年03月

2018年3月29日にオープンしたミッドタウン日比谷ですが翌日の30日に行ってきましたよ!ヒマスタから自転車でサクッと偵察!ざっと見た感じ六本木のミッドタウンより面白そうです!まずシャンテ前にあったゴジラがシン・ゴジラタイプに変わりました!がおー!オープン翌日とあ ...

(まちサポ公開収録情報)東京は様々な節目にカタチを変えながら現在に至ります。その中でも神田は独特の下町文化が色濃く残るエリアです。江戸から東京に、そして震災や戦災を経て神田はどのような歴史を歩んできたのか?地理・歴史・風俗史を交えながら森田曉先生の素晴ら ...

(ヒマスタ本日の公開収録情報より)スーパーGTトップチームであるNISMOの総帥、柿元邦彦さんをお招きして、トークライブを行ないます。サファリラリーに始まって、ルマン24時間などの海外活動のエピソードやモータースポーツ人生、今シーズンのスーパーGTの見どころはもちろ ...

ちょっとユーモラスな雑貨屋で人気のフライングタイガーコペンハーゲンですが行ったら必ず買うのがこの紙ナプキンシリーズです!どれも100円!カラフルで可愛らしいデザインでヒマスタで対談あとの交流会をやるときのテーブルセッティングなどに使います。これを普通の白い紙 ...

高円寺の南にあるエトワール通りの入り口にある「富士川食堂」行ってみました!すごく昭和の定食屋という感じなのですが驚異的な価格でびっくり!まずこの焼き鯖定食は500円!見てくれはインスタ映えとは言えないけどジューシーな焼き鯖は美味しかったです!カウンター中心な ...

神田司町にある「ヒマスタ」を可能な限り場末のスナック風にしてヤザグレた皆さんのお越しをお待ちしております。日頃のうっぷんをママ(じゃなくてパパ)にぶつけて下さい。てきとーな相槌を打ちながら右から左に華麗に聞き流して差し上げます!まあ、スナックごっこしなが ...

コータは小学3年が終わり、この春から4年になりますが会話していて楽しい年齢になりました。これまでは「かわいいなぁ〜、おさないなぁ〜」という感じで目を細めていたのが9歳ともなるとドキッとするようなこと言うんです。こちらも話しているといろいろな気付きがありハッと ...

ATEM 4M/E に持ち寄った20ソースを入力してお触り会をしましょう!どんな画面レイアウトをどのくらいの速度で作れるのか?スイッチングしながら新しいレイアウトをどんどん作れるのか?カメラやレコーダーなどソースの持ち込み大歓迎です!2018年3月29日(木曜)19:00 会場 ...

スマホのカメラがどんどん高性能化する時代においてコンデジの価値は何か?それはズーム性能だと思います。(個人の感想です)そこで気になるのが発売されたばかりの「LUMIX TX2」です。店頭で触ってみるとファインダーや液晶、筐体もTX1より質感が上がっていていい感じ。性 ...

ヒマスタから神保町古書店街は歩いて10分の徒歩圏です。よくぶらぶらしているのですが古書店の店頭でなぜかこけしを大量に売っているんです!みうらじゅんくらいしか買う人いないんじゃないか?とも思いますが好きな人はいるかもしれないので記事にしておきます!なんで古書 ...

Yahoo!では防災模試などが行われていますが帰宅困難となった場合のシミュレーションをヒマスタでもやりたいと思います。災害発生時は72時間はその場所にとどまることが推奨されています。電気が止まり交通機関が麻痺した状態でヒマスタに帰宅困難者が集まってきたという想定 ...

ヒマスタから歩いて5分くらいのところにある「あぶくま亭」はランチどきになると行列が出来ます。神田で美味しいランチの店を見つけるのはわりと簡単で12時ちょい過ぎに行列が出来ている店を覚えておきそこに14時くらいに食べに行くわけです。じゃ~ん!これが「あぶくま亭」 ...

これ似ていますが片方はウィスキーではなく無糖紅茶です。わかりますか?そう!ちょっと泡立っているからバレるかもですが左が紅茶です。でも色は本当にそっくり!ヒマスタの対談番組では色合いや氷が崩れるときの音のシズル感を重視してビールでもワインでもなくウィスキー ...

この記事は東京都の「多摩・島しょ魅力発信事業」の取材として執筆しています。小笠原諸島!ここは東京から1000キロ離れた絶海の孤島!でも品川ナンバーのクルマが走っている東京都の村です。遠いけど東京!東京なのに南国!沖縄や奄美に近い亜熱帯性の気候を持っています! ...

S. S. ラージャマウリ『バーフバリ 王の凱旋』 カッタッパがなぜ、アマレンドラ・バーフバリを殺さなくてはならなかったのか?が回想としてまだまだ続きます。 ※若干前編の重要なポイントをネタバレさせてしまうので、前編を見てない方がご覧にならないように。 バーフバ ...

この記事は東京都の「多摩・島しょ魅力発信事業」の取材として執筆しています。小笠原諸島!ここは東京から1000キロ離れた絶海の孤島!でも品川ナンバーのクルマが走っている東京都の村です。遠いけど東京!東京なのに南国!沖縄や奄美に近い亜熱帯性の気候を持っています! ...

アルフレッド・ヒチコク『ダイヤルMを回せ』 電話などの小道具の使い方が実にうまい作品です。 ヒチコクのワーナー作品。レイ・ミランドがほとんどジェームズ・スチュアートに見えるのですが、それは、ヒチコクがそういう記号的な役割を主演にさせているという事なのだと思 ...

キヲク座『色あはせ』キヲク座のメンバー。 童謡をアレンジして演奏する。という不毛と思われる行為を、そうではない。という事に気づかせてくれた驚異の傑作。 キヲク座についての知識はほとんどゼロに等しいのですが、ヴォーカルとパーカションの2人によるユニットらしく ...

Nai Palm『Needle Paw』80年代のアングラ音楽みたいなスゴいジャケットですが、ちゃんとソニーから出てます。 ハイエイタス・カヨーテという、オーストラリアのバンドのヴォーカル/ギターを担当するネイ・パームが昨年ソロ作を出しましたが、コレがたまげるような作品でした ...

https://youtu.be/y9a_BDHIoAI名曲のオープニングですね。1970年代から80年代にかけて、フジテレビで『ひらけ!ポンキッキ』という番組を見ていたのは、だいたい1970年代生まれの人たちだと思いますけども、番組の、細かい部分は覚えてないんですが、コーナーのつなぎの20秒 ...

ジェイムス・アイヴォリー『日の名残り』 スティーヴンスが仕えるダーリントン卿の邸宅。 ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロ(彼を日本と結びつけて考えても仕方がないと思います)原作の小説の映画化です。「マーチャント・アイヴォリー・プロダクション」による ...

『Empire』シーズン2 株主総会でのクーデタで、ルシウスがCEOを解任され、三男ハキームとなると、タイトルがコレに変貌します。 逮捕→無罪放免(ホントは違いますが)→CEO解任→復帰と、主人公ルシウスが本宮ひろ志のマンガ並みに大変な事になっているシーズン2ですが、 ...

クリント・イーストウッド『15時17分、パリ行き』 ※公開されたばかりの作品ですので、絵は載せません。あしからず。  2015年8月21日、アムステルダムからパリに向かう高速鉄道タリス内で実際に起こったテロ未遂事件についての映画化で、ここのところ、イーストウッドは実 ...

↑このページのトップヘ