himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

カテゴリ:映像考古学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

増村保造は好きな監督なので「赤い天使」「陸軍中野学校」などを紹介してきましたが、これは大映映画が倒産する年に撮られた作品。ハードなモノクロの写真モンタージュではじまる青春映画です。主演は関根恵子。16才の役ですが濡れ場も大胆に披露しています。松坂慶子は場末 ...

陸軍中野学校とはずいぶん物騒なタイトルです。 中野といえばサブカルチャーな街!中野サンプラザに中野ブロードウェイがランドマークですが江戸時代は犬屋敷だったことはブラタモリなどでも紹介されましたよね! 最近は中野セントラルパークな ...

1970年(昭和45年)は私の生まれた年!そういえば親戚のヤンキーっぽい叔父さんはセリカのリフトバックに乗っていました。バナナテール(後期型)がかっこ良かった。 すっかりちょい悪なクルマの印象があったセリカですが登場当時のCMを ...

1968年(昭和43年)の記録映画「第二東海道」は当時の懐かしい自動車のオンパレード!という記事を書きましたが「このハイエース乗ってました!」というコメントがFacebookについてびっくり! ん?ハイエースみたいなワンボックスの写真アップした覚えがないぞ!と思っ ...

1968年(昭和43年)の記録映画「第二東海道」は当時の懐かしい自動車のオンパレード! 静岡県の道路予算年間100億円、自動車台数が30万台にやっと乗った頃です。舗装率も40%代だから粉塵やぬかるみも凄かったでしょうね。 ではご一緒にタイムスリップしましょ ...

中野のサンプラザ裏の古本屋でゲット!800円でした。 これ写真の教科書みたいな本で素晴らしいですね!いろいろな昭和の名写真家の作品が次から次へと出てくるので実にあいです! あ!見たことある!みたいな連続で。 世相を切り取ると ...

熊本電鉄で走っていたアオガエルが引退したというニュースを聞いたのでこの記事を書いています。 2016年現在、渋谷駅のハチ公前に緑のころんとしたムーミンみたいな電車がありますよね?あれが電車ファンにアオガエルという名称で親しまれている車両です。この車両は現在の ...

短いニュースクリップですが有楽町の日劇まえから東銀座方面に向かって1950年に発足した警察予備隊(今の自衛隊の前身)が軍事パレードする動画がありました。言葉的に「警察予備隊」と言っても海外のニュースタイトルでは「日本の新しい軍隊」と訳されています。 ...

まだYouTubeで800回しか再生されていない貴重な映像をみつけたので「映像考古学」としてシェアしておきたい。  C-1 これはオーストラリアの報道局が作った「TOKYO TODAY」という1948年の東京のドキュメンタリーである。 希望に満ちた明るい口調のナレーシ ...

WIREDに「デジタルでなくフィルムで撮影される『スター・ウォーズ』、その理由とは」という記事があり興味深い表記がありました。 デジタルで撮影した映画は、その後も、「その時に使われていた技術」の最高分解能にしかならない。ちぐはぐになることが多いアップ・コンヴ ...

ん?何?どういうこと?というサムネイルを見つけ再生してみたらすごかった!ヒンデンブルグ号の次に作られた巨大飛行船のツェッペリン号の記録映像!せっかちな人は3分24秒あたりを見てくださいね!(7分14秒)飛行機が煙幕をナイアガラのように空に描き、そこを巨大飛行船 ...

よく古い昭和の映画を見ていると3発エンジンの飛行機が出てきますよね!尾翼がエンジンの上に乗ってるやつ! エンジンみたいな重いものが客先の上にあるってどんな振動や音がするのか気になりますよね!正確にはエンジン本体というかダクトなわけです ...

コンコルドの日本初飛来の動画をブログで紹介したところTu-144を忘れちゃ困る!というコメントがfacebookに寄せられた。なんと!コンコルドそっくりのソ連製超音速旅客機があったのだ!調べてみるとあまりにコンコルドにそっくりなのでソ連のスパイが西側から盗んだ情報で開 ...

1967年の赤坂見附交差点付近の写真です!当時ここは未来的に見えた都市風景ですよね?   タルコフスキーの映画「惑星ソラリス」(1972年)で未来都市として出てきたのもこのあたりだったでしょうか? クレージーキャッツの「大冒険」(1965 ...

1960年代に開発され1969年に初飛行した超音速旅客機のコンコルドが日本にやってきたのは1972年でした。 夢の超音速旅客機!だったにも関わらず騒音や燃費問題からメインストリームにはならずたった16機の製造で終わった飛行機ですが航空ファンには根強いファンがいます。 ...

これは終戦から13年目、高度成長期に突入したばかりの東京がどのように変わりつつあるのか?の海外ドキュメンタリーです。 冒頭の空撮から羽田に着陸するエールフランス機!グイグイ引き込まれます!街を歩く人も洋服と和服が半々という感じ。 2016年から見るとひと ...

人呼んで交通戦争。交通事故による死傷者は全国で年間37万人とあってはまったく戦争そこのけの現状です。というスゴいナレーションではじまる教育映画! 走ってるクルマや都電に目が釘付けです!出来立ての名神高速はピカピカだし走ってるクルマも超少ない!では1964年にタ ...

角川シネマ新宿でやってる若尾文子映画祭でパンフレット買いました。若尾文子好きとしては資料的にはありですね。 その中でもこのページ!! 映画黄金期のトップ女優は年に何本主演してるのか!!!凄まじい本数!!! wikiで見るので ...

今から52年から32年前くらいのクルマのCM集です。クルマってものが今のロボットと同じくらい夢があった時代ですよね!CMのナレーターの口調に時代の空気を感じて見続けてしまいます! 2本目のパプリカたまらんです!怪獣ブースカっぽい時代感あって。凸凹道って昭和はそんな ...

いやー、すっかりハマっております!バスター・キートン! アングルのセンスがスゴい!移動ショットがスゴい! モーションピクチャーの原点でありマスターピース! スピルバーグの「レイダース」もジャッキーチェンの「プロジェクト」Aもみんなこれが元ネタなんだね!つま ...

Facebookでバスターキートンのセブンチャンスのシーンが流れてきて、うわっ!これどこかで見たシーンだなぁ!と思ったらこのCMでした! かっとびスターレット!なつい!最後のナレーションは石坂浩二ですな! これは1925年製作 ...

川本三郎氏の本を買った。この人の書く東京コラムはドストライクである。 体裁が思いっきり高齢者向けなテイストだが密度が濃くて時空がみっちりしていて楽しい。 東京の面白さは時代ごとにスクラップビルド ...

2015年5月にはじめたhimagの4ヶ月目のヒット記事は年間を通じて最大のヒット記事でした。1.2万いいね!もつきました。ライブドアブログ OF THE YEAR 話題賞を受賞したのもこの記事です。終戦の話題が多い季節と内容と書いてる時のテンションがうまく一致して多くの人が映像を ...

1961年のモノクロCM!作詞が野坂昭如氏です!注目したいのはカラオケのように出る文字の上をはねる玉!動きと高さの違いによる表情がスゴい!きっと凄腕のアニメーターが担当したに違いない!(1分)  それにしても4:3をブログに貼ると面積が大きくていい!しっくり来ます ...

焼け野原でも、飲んでいた。 うお!この帯のコピーたまらん! コピーの後ろは国民酒場!くぅーー!終戦直後を掘っている身としてはシビれます! 目次を見ると1945年の酒からはじまり、カストリとは ...

この写真をよく見てください! 戦争は儲かるのか? 戦争はいつはじまるのか? 挑戦する支那の実相! 北支に踊るスパイ線! どこまでいく支那事変! 銃後の護り軍事扶助法! 物騒な見出しが新聞に並んでいます。 これ昭和何年の写真に見えますか? ...

1945年といえば日本が敗戦してGHQに占領された年。 しかもその秋に撮られた写真にのみフォーカスした本が出ました!なんたるピンポイントな時空!!! 終戦の年の秋ですから東京はほぼ廃墟なんですよ!! 今自分たちが住んでるこの東 ...

海外旅行用にAmazonプライムビデオから子ども向けの映画ばかりダウンロードしてましたが全削除して映像考古学の再開です! 何がいいってダウンロードしておくとキャプチャーが出来るっていうのね! nexus7のキャプチャーは電源ボタンとボリュ ...

ブースカは発明家の少年がゴジラを作ろうと自分の飼ってるイグアナに成長促進剤を飲ませたら生まれたというナイスな設定! 実にキュートです。古き良き昭和がぜんぶ詰まってる感じがします。 ちょうど初代ウルトラマンと同じ時期である1966年か ...

社長シリーズでも掘ってみようかと日本映画専門チャンネルで録画をちょいちょいはじめた社長シリーズ! この社長紳士録はもう20作目だそうです!当時の映画はテレビドラマっぽいサイクルで量産してましたよねぇ! 社長紳士録はオリンピックの年である1964年の ...

銀座線の三越前と半蔵門線の連絡通路でスゴい写真パネルイベントやってました! ここで売ってたのがこの写真集!1200円なのに濃厚な歴史的資料です! これは米軍が日本本土空襲準備のため偵察機から撮影した航空写真がふんだんに使われていま ...

1956年にこの浅草松屋の屋上遊園地でハリウッド映画がロケをした「東京暗黒街 竹の家」はこのブログでも紹介しました。 これはその浅草松屋の外観の変遷なんですが、1927年(昭和8年)に開業したのが上の姿、1975年(昭和50年)年から2014年までレトロな姿を隠すため ...

神田古書祭りで映画関係の本を買い漁っていたんですが、その中に目が釘付けになるようなメイキング写真がありました! 白ブリーフにネクタイで演技指導する大島渚監督! ううむ!すごすぎる!! もうなんというか大島渚の鬼才っぷりが ...

facebookで見かけたんですがこの子ども用のクルマ超カワイイ!昭和の遊園地で走っていたクルマなんですが大人向けのクルマをそのまま小さくした子どもに媚びてないデザインが50年たった今でも新鮮!!しかもレストアされて走ります!胸熱!!続きはこの動画で!(4分37秒)( ...

1985年から2015年の10月21日にタイムスリップするバック・トゥ・ザ・フューチャー PART2ですが、黒く塗られたブレードランナーのポリススピナーが登場してることは一部のマニアに知られています! それってどこなのよ?ということでコマ送りして探しました!!  ...

  映像考古学というのをはじめて、東京ジョーのアウトテイク場所特定などで出会った建築家のよんますさんに教えてもらったアプリなんですがこれがスゴい!!! 値段も1900円とスゴいんですがこのブログを読み終わる頃には買う気満々になってるはずです!それ ...

映像考古学というのをはじめて、東京ジョーのアウトテイク場所特定などで出会った建築家のよんますさんに教えてもらったアプリなんですがこれがスゴい!!! 値段も1900円とスゴいんですがこのブログを読み終わる頃には買う気満々になってるはずで ...

池袋ロサ会館のただならぬ昭和な空気に惹きつけられニュー新橋ビルと同じ建築家ではないか?との仮説に基づき検索していたらロサ会館について詳しく書いてあるらしい本にたどり着きました! Amazonで即ポチッたら夜に届きました。なんという素晴らしい時代!!! ...

↑このページのトップヘ