himag

ハッとしたことをサッと書くスマホ時代のライフログ!

カテゴリ:映像考古学

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

浅野温子と言えばトレンディドラマでの大仰な演技が印象に残っている人も多いと思いますが1981年公開の「スローなブギにしてくれ」では台詞も少なめに目で語る猫そのものな女を演じています!映像考古学としては80年代作品はあまり懐かしさはありませんが、今回は彼女の魅力 ...

御徒町の松坂屋南館が建て替えにより上野フロンティアタワーになりPARCOyaがオープンしたので行ってきました。TOHOシネマズなんかも入りワクワクなんですが本館で面白い展示をやっていました。それが「貴重映像でふり返る松坂屋上野店の歩み」です! 東京藝術大学との共同開 ...

シリーズ最高傑作の呼び声も高い深作欣二監督「仁義なき戦い 広島死闘編」の千葉真一です!どうですか!このインパクト!!!黒い!黒すぎる!松崎しげるよりも黒い! これは「仁義なき戦い」シリーズの2作目にあたり今やソフトバンクのお父さんの声でお馴染み北大路欣也と千 ...

2017年の現在!空襲警報やミサイル攻撃が現実にものとなっていますが、そんな時にあまりに強烈な映画を見てしまいました!空襲警報が鳴り響くビル街を逃げ惑う市民! 白昼の大都市はパニック状態に! その頭上にミサイルが直撃! 凄まじい爆発が起こります! 逃 ...

Amazonプライムビデオで深夜に見てしまいましたよ!「ガンマー第3号 宇宙大作戦」ですよ!! 宇宙大作戦とタイトルにありますが大作戦らしいことはひとつもなく行き当たりばったりです!サイコーに脱力な底抜けB級SFです!(褒めてます) 1mmの緊張感もないまま最後まで進 ...

ヒマナイヌ川井です!特に映画史に残るわけでもないプログラムピクチャーとしてのB級やくざ映画が今や手軽にタブレットなどで見られるって最高です!この現代やくざはシリーズものでこれが2作目だそうです。このあたりの流れは「日のあたらない邦画劇場」で解説されています ...

ギリギリ8mmフィルム世代なヒマナイヌ川井です!と言っても大学で使っていたくらいですがインテリア用にフジカ(富士フィルムブランド)のシングル8、ZX300をゲットしました! こっちの方が骨董品としては魅力なんだけど1000円だったからやめました。 ...

若い時は特に観たいとも思わなかった寅さんシリーズ!40過ぎてからなぜか観たくなり、まるで田舎の実家にでも帰ったようなほっこり気分でAmazonプライムビデオを徘徊する昨今です。 スタジオ撮影と葛飾と地方ロケの組合せである寅さんシリーズは昭和の都市部の風景を ...

古い日本映画好きですか?わたしロケが多い日本映画が好きです!というのも古い映画に写っている日本の風景が好きだからなんです!ここを楽しめるようになると映画の出来そのものは割とどーでもよくなるんです。映画として評価が低くてもロケシーンを楽しみにしながら見てら ...

有楽町スバル座に映画を観に行ったんですが早く着きすぎて時間があったんで、そういえば東京ジョーのロケ地このあたりだったな!と思って散歩してみました。 1948年制作の「東京ジョー」はハンフリーボガード主演で舞台が東京なんです。でもハンフリーボガードは来日 ...

iPod 登場のはるか昔の1970年代にソニーがウォークマンを出した時、街の風景が変わって見える効果に誰もが驚いたものです。 これをもう一度!ということで試しています。こんなプレイリストを聴きながら通勤! くぅーーーー!たまらん!!! ...

おお!汚い!化粧パネルが剥がされ丸見えの神田駅です。これってもしかして建設当時の壁じゃないの? 何度も改装してるとは思うけどこうして改装中にひょっこり古い壁が出てしまうの発見すると嬉しくなりますよねー! 銀座線は浅草から神田ま ...

この動画はツカパー101で開催された『戦後東京と闇市 新宿・池袋・渋谷の形成過程と都市組織』の出版記念イベントのアーカイブです。ノーカットで2時間収録された濃厚なレクチャーをいつでもご覧いただけます!戦後東京と闇市:新宿・池袋・渋谷の形成過程と都市組織 [単行本 ...

いやー!秋らしいいい天気ですね!渋谷の東急にニトリが出来たことはこの記事でお伝えしましたがこの東急東横店西館(奥の部分)は1954年(昭和29)に作られた建物!意外に古いんです! 手前の南館はそれより後の1970年(昭和45年)に完成しています。 ...

久しぶりに駅貼り広告にガツンとやられました!それがこの都営地下鉄のポスターです! 見渡す限りの焼け野原で人々は瓦礫を片付けています。 その中を走る都電の姿!ボディには貼り紙がたくさんついています。おそらく安否を知ら ...

本棚って高さが揃ってる方が美しく見えるじゃないですか。でもそれって分類としてどーなのかな?と疑問を持ちましてえいや!と時代順にしてみました! ここはちょうど映像考古学の資料棚なんですが映像というからには主に昭和からなんですね。そもそも ...

Amazonプライムビデオで邦画を見て古い東京のロケシーンを楽しむ「映像考古学」の時間がやってまいりました!(新しい冒頭定型文!) 今回は吉永小百合主演の1965年日活映画「父と娘の歌」です!この文部省選定チックな硬いタイトルに何の興味もわかなかったんですが見終わ ...

私が「擬似空撮」にハマっているのは仕事とは関係なく純然たる個人的な興味からである。それは都市風景を記録するのに最高の手段だと思っているからだ。 「映像の世紀」などの古い映像にこころが惹かれることがある。そこに写っている人はみなもうこの世にいないというのが ...

神保町の古書店街のど真ん中にあるシェアオフィスの「EDITORY」ですが、平日の17時まではなんと3時間500円でWiFiと電源のあるシェアオフィスを使えるんです!しかもコーヒー50円です! 一人で行くと荷物の問題があるから出入りしにくいけど、何人かで ...

AmazonプライムビデオってのはAmazonの送料を無料にするプライム会員のオマケ特典です。だから気楽に映画が見られる。 ウォッチリストには昭和の邦画がたまってます!何で昭和の邦画かと言うとロケシーンを見るのが好きなんですね! 映画の脚本や演出とは切り ...

旋風児と書いてマイトガイと読む!なんたる強引さ! 小林旭の代表シリーズにも関わらずwikiに項目がたたないほどのB級作品! 脚本、演出、演技どれも驚くほどゆるい!ご都合主義極まる!という感じのチープな娯楽作ですが銀座が舞台だけにロケシーンやクルマ、 ...

三越前を歩いていたら柱にこれが!どーん!! 近代百貨店の誕生!ドストライクな企画だ!! うほぉー!浅草の東武デパートなんて戦後初のカラーシネスコのハリウッド映画のロケに屋上遊園地が使われているし、その後のファサード改装からレト ...

Amazonプライムビデオで1962年(昭和37年)の日活映画「いつでも夢を」を見ていたら家族団らんのシーンにこんなカットがありました。バヤリースオレンジ! このシーンは吉永小百合に惚れた恋のライバル同士が歌合戦で対決するシーンです。なんたる牧歌的な ...

とあるサイトで紹介されていて「なんじゃぁ!こりゃああああ!!すげぇ!デジタルテレシネか!」と太陽にほえろの松田優作的なコメントでFacebookにシェアしたら驚異的な反響(600いいね!)とシェア数(一晩で190)により俺が予約する前に売り切れてしまった!!なんたるこ ...

関根恵子は「おさな妻」がデビュー作の予定でしたが「高校生ブルース」の主役が登板し先に代役をやることになります。 どちらも当時15歳(中学3年生!)が高校生の役をやりヌードも披露するというセンセーショナルさで話題をさらいました。関根恵子はデビューした1970 ...

これサンダーバードのスタッフが作った実写版のSFテレビシリーズなんです。小1の頃にテレビでやっていたのを食い入るように見ていた記憶があります。プロダクションデザインが超カッコイイんですよ。未来感があって。 1974年に製作されたシリーズということは「2001年宇宙の ...

1945年(昭和20年)日本で公開されたアメリカ映画リスト(公開映画一覧はこちら) 凡例:公開月 「公開時の邦題」(本国での公開年度=製作年とは異なる) 12月 「ユーコンの叫び」(1938年)  1946年(昭和21年)日本で公開されたアメリカ映画リスト(公開映画一覧はこ ...

陸蒸気の白煙も勇ましく東京を省線が駆け抜けていきます!当時の上野駅を歩く人はカンカン帽をかぶっています。銀座の大通りはちんちん電車にボンネットの長い1920年代のクルマ!モダンガールがめかしこんでさっそうと闊歩しています!皇居のお堀にはボートが浮かんでいます ...

2015年の8月からはじめた「映像考古学」の記事を定期的にまとめていく。記事の作成に時間がかかるだけに毎日1本からは程遠いペースだがじっくりゆっくりやっていきたい。(2016年3月まとめ版)1940年代(昭和15年〜)1947年の「素晴らしき日曜日」は上野広小路から上野駅まで ...

関根恵子主演の「おさな妻」はジュニアセックスシリーズの1本。 なんだそりゃ?というシリーズ名ですがティーンのセックスを描くのは当時はセンセーショナルだったようでテレビに負けつつある映画はそういう売り方をしていたようです!予告編とか凄いコピーです! ...

関根恵子を掘ることにしました!ムッハー!! 1970年生まれの私にとって関根恵子は「太陽にほえろ」に出てた人だな!くらいの記憶しかないのですがデビュー時の鮮烈さは「蛇とピアス」の吉高由里子の比ではありません! 「おさな妻」は17才の高校生が ...

1980年の絶版本を高円寺の古本屋で800円でゲット!映像考古学の基礎資料的として本棚行きです。 日本映画の全盛期は1950年代。テレビが出てきてから窮地に立たされヤクザ映画とエロ映画に逃げ込んだものの凋落が止まらないというのが1970年代の状況。 ...

これは紙で手元に置いておきたい資料!いい買い物しました!高円寺の古本屋にて500円でゲット! 映像考古学では終戦直後から高度成長期手前くらいの日本映画のロケシーンに映ってる東京の風景を解析していくのですが外国映画のポスターとかよく出てく ...

↑このページのトップヘ