ヒマナイヌスタジオ神田はシェアオフィスの一角に簡単なセットを組んで作られていました。

飲食店などのインテリアと違い画面に映るところだけを入念に作り込み見えないところは力を入れないという作り方です。木の棚に見える部分はただの木目シールであり窓や壁に貼ってあるだけです。
IMG_20200107_114908
雑誌が並んでいるように見えますが表紙をA4ハレパネに貼ってあるだけ。棚もそのパネルを支えられればいいので支柱は両側だけで壁に最小限のネジで固定してあるだけです。


昼からはじめた解体作業はまずカウンターの上にある機材と配線を撤去し天板を外します。するとそれを固定するための脚とエレクターが見えてきます。
IMG_20200107_120742
これを撤去するともう主要な美術セット部分はおしまいです。このあとカメラやシステム部をパッキングしてクルマに載せれば移転準備完了です。ここまでで30分。
IMG_20200107_121201
新しく作るヒマナイヌスタジオ大手町はアートギャラリーだったスペースです。いわゆるホワイトキューブなのでそれを活かしてミニマルに組みます。外堀通りに面した大きなハメ殺しの窓があるのでラジオ局のサテライトスタジオをイメージしたインテリアにしていこうと考えています。
IMG_20200107_113427
午後2時くらいからクルマで2往復してエレクターとテーブル板による美術セットとカメラやスイッチャーなどのシステム心臓部を運び込み午後6時には完成しました。
IMG_20200107_180245
ホワイトキューブなのでテーブルの天板は白に変えてもいいかな?と当初は思っていたのですが液晶モニターなどが黒いのでこのままの方が締まりがいいような気もしています。しばらく中から外から見え方を確認しながら黒のままいくか白にするかを決定しようと思います。
IMG_20200107_191651
クルマのサポートをしていただいたネット音響部の須藤さんと近くでクジラ料理を食べながら軽く打ち上げ。その後、ヒマナイヌスタジオ神田の窓や壁にある木目シールを剥がし棚を撤去しました。
IMG_20200107_234731
こうして終電まで作業し1日で神田から大手町へのスタジオ移築が完了!

あとはゆっくりシステムを最適化しながら大手町の絵を作り込んでいくことになります。

これらの様子はヒマナイヌスタジオ大手町のFacebookページでも発信しているのでご興味あればぜひ「いいね!」してください。

以上、元ヒマナイヌスタジオ神田のシェアオフィス司3331からお送りしました!