あけましておめでとうございます!買ってきました!マクドナルドの福袋!

3270円相当のお食事券が入っている3000円の福袋!実質無料ってことですね!

でもそもそもこの年(50歳)になると子供も大きくなりハッピーセットのニーズもなくなっているのでマクドナルドはスマホを充電したいときにコーヒー飲むくらいなのですがポテトタイマー欲しさに年またぎで買いに行きましたよ!

しかも!24時間営業の高円寺店に2019年11時45分から並んだのに俺の3人前で福袋が売り切れ!オーマイガッ!新年を知らない人の行列の中で迎えたうえに品切れとは新年そうそう縁起が悪い!

そこで自転車を中野まで走らせサンモールのマクドナルドでなんとかゲットしました!まったく年またぎで何してるんだ、俺は。。
IMG_20200101_005803
ゲットしたポテトタイマーはこちら!他にもトートバッグ、タオル、タッパーなども入っていますがそれには目もくれずにポテトタイマーだけをレポートします。
IMG_20200101_010412
このポテトタイマーはあのフライドポテトを揚げたときにマクドナルドのキッチンの中で聞こえる「ティロリティロリ」という音を再現したものなのだです!

なんて素晴らしいコンセプトの販促品なんだ!バイトしていた人はもう聞きたくもない音かもしれませんが市販のキッチンタイマーがピピピピッってつまらない音しかしない中でこのティロリティロリは珍しくて面白いじゃないですか!
IMG_20200101_010537
本体はマックフライを模していて可愛いですが裏面にマグネットはありません。曲線なので冷蔵庫につけられるわけではないんですね。電池フタはドライバーで開けるタイプで単4電池1本で作動します。電池はもともとついていませんのでお気をつけあれ!
IMG_20200101_010606
底面はこんな感じでマックフライのパッケージをうまく再現しています。
IMG_20200101_010553
正面にはポテトがついています。左にスタート・ストップボタンがあり右に設定ボタンがあります。秒と分を押していくと時間が上がっていきます。両方同時に押すとリセットですね。わかりやすいです。
IMG_20200101_010423
説明書はこんな感じ。ティロリティロリって音は止めないと60秒鳴るそうです。

液晶は4桁表示でカウントダウンだけではなくストップウォッチ代わりになるカウントアップにも対応。リセットしてゼロになっているときにオンオフボタンを押すとカウントアップです。くもんの学習にも使えますね。

でもなぜか「調理用途での使用を想定した製品ではございません。」とあります。

えええ!!!!キッチンタイマーじゃないのかよ!これ!とつっこみを入れたいところです。あくまで販促品のおもちゃだから信用しないでね!ってことですかね。
IMG_20200101_010450
使用方法の紙も入っています。プラスドライバーで電池ふたを開けて自分で用意した単4電池を入れて遊びましょう。
IMG_20200101_010505
カウントダウンとカウントアップの使い方はこんな感じです。
IMG_20200101_010548
さて、そんなポテトタイマーですが肝心のティロリティロリというサウンドはどんな感じなのか?

本当にマクドナルドの厨房で鳴り響くあの音が再現出来ているのか?めっちゃ気になりますよね!そんな人のためにしっかり動画もご用意しました!

いかがでしたか?(ダメなブログ文体)

イメージと違いませんか?違いますよね。もっと高い音だよ!あの音は!

ちょっとがっかりした2020年の元旦です。でも「高円寺三角地帯」でポテトフライ作るときのタイマーとして採用いたします。聞きたい人はBAR営業しているときに遊びに来て下さいね!

以上、マクドナルドの福袋からお届けしました!