中古の日本製三脚などを物色していたときにショールームで見たのがこのVanguardのABEO 243AVという三脚です。6980円とめちゃ安いわりに軽くて強度も十分な感じが目を引きました。

IMG_20191216_194042
ビデオ用の三脚なのでパン棒は長く粘りもそれなりにあります。水準器もついています。エレベーターもついているので170cm程度の高さにもなりそれなりに使えます。足は3段階に開きローアングルにも対応します。エレベーターの底部にはフックがついているのでウェイトをつるしたりカメラのACアダプターを宙吊りにすることもできます
IMG_20191216_234514
説明書によるとエレベーター部分のフックをはずしてカメラを天地逆にして取り付けることも可能とのこと。ヒマスタ型スタジオのように固定アングルが多い場合はこの三脚でも充分だと思います。

パン棒は左右どちらにもつけかえ可能で、キャリングケースもついています。

しかもこれAmazonでは46765円!!!それ定価です!


このモデルは生産終了品なんですがヨドバシの最終販売価格も14430円だったようです。
それがSYSTEM5の在庫一掃セールでなんと6980円!これはまとめ買いのチャンスです!

4カメのヒマスタ型スタジオを組もうとしている人は4本まとめ買いしておきましょう!

以上、ヒマナイヌスタジオ高円寺からお届けしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加