1時間のセミナー動画を準備含めて4時間で作る!

こんにちは!ヒマナイヌスタジオの川井です。

オンライン用のセミナー動画の肝はスライドの内容がわかりやすく講師の表情を印象的に残すことです。そのために重要なのが画面のレイアウトです。

小画面でPinPとして講師の顔を入れる手法もありますがスライドの情報とかぶってしまったり小さな窓の中で講師が話しているだけで印象に残りません。

ヒマナイヌスタジオがオススメするのはこのような分割ワイプを使った画面レイアウトです。
スクリーンショット 2019-07-07 11.42.06
左の講師の顔がバストショットでインサートされ身振り手振りが伝わります。さらに3台のカメラを自動スイッチングで使うことで変化する講師の表情がダイナミックに伝わります。

スライドは大きな文字をわかりやすくレイアウトすることで音声を聞いていない視聴者にも内容が伝わります。小さな文字を使った印刷用の資料をプレゼンテーションに流用する講師もいますがスクリーンサイズや視聴環境を考慮していないと伝えたいことが伝わりません。オンラインプレゼンテーション用にしっかり作り直しましょう。
スクリーンショット 2019-07-07 11.48.47
用意するものは
・Googleスライド
ヒマスタ予約枠
・外付けSSD
・噛まない技術
・不要語を入れない技術

です。

Googleスライドは16:9のモードで作成しマスタースライドに自分の好きなレイアウトのスライド部分を黒などで塗りつぶします。ヒマスタのスイッチャーは好きな位置に左右の分割線を固定することが出来ます。あとはすべてのカメラで講師を左に寄せてフレーミングすることでマルチカメラによる分割ワイプのセミナー動画が簡単に収録できます。

実際にこの手法を使って収録された動画がこちらです。編集点はなくライブで配信&収録されたままの動画になります。(視聴にはFacebookログインが必要です)



ヒマスタを使って収録することの最大の特徴は1時間のセミナー動画が1時間で収録できることにあります。ただし1時間の動画の中に致命的なミスや言い間違いがないことが前提となりますのでしっかり事前に構成を組み立てリハーサルをして収録に望んでください。

このようなセミナー動画はGoogleスライドの準備に1時間、ヒマスタの動画収録に2時間(30分準備、1時間収録、30分のデータコピー)、自宅に戻っての前後不要部分のカットと動画のコンバートとYouTubeなどへのアップロードが1時間の計4時間で作成可能です。

オンラインサロン運営者の方やeラーニングコンテンツ運営者の方はお気軽にご利用ください。この分割ワイプを使ったセミナー動画収録は個人・法人向けの「ヒマスタ高円寺店」と法人専用の「ヒマスタ神田店」ともに対応しております。