ライブ配信なんて自分のスマホでできるじゃん!なんでヒマスタは有料なの?

そんな疑問を持っている方にご説明しましょう!スマホのライブ配信は1カメです。カットは変わりません。同じアングルがずっと続きます。ヒマスタのライブ配信はカメラが4台ありスイッチングによりカットが変わります。カメラだけではなく3台までのパソコンも入力できます。(神田店は3台、高円寺店は1台)

図にするとこんな感じになります。
IMG_20190517_125839
スイッチングによりアングルが変わるとテレビっぽく見えます。ヒマスタの場合はすべてのカメラをマイクロフォーサーズで統一しているので大口径レンズによるシネライクな映像になります。

こうした機材を全部揃えるにはだいたい200万くらいかかります。
IMG_20190517_111947
通常このレベルの機材を出張配信するとスタッフ4名(スイッチング、カメラマン、ミキサー、配信管理)くらいになり機材費と合わせて30万程度になります。

こうしたミニテレビ局のようなシステムを自動スイッチングの無人配信にすることで安価に提供しているのがヒマスタなのです。

法人コースは2時間4万円から、個人コースの場合は時間帯によっては2時間1万円と美容室並みの価格で提供しています。手ぶらで来てスタジオ入りし30分後には対談番組が配信出来ます。配信プラットフォームはYouTubeLive・FacebookLive・ニコニコ生放送など自由に選んでいただけます。

以下の動画サンプルをご覧になり興味がわいたらヒマナイヌ川井までお気軽にお問合せください。

【ヒマスタ高円寺店の動画サンプル】

【ヒマスタ神田店の動画サンプル】

このエントリーをはてなブックマークに追加