そうだ!自宅にもスタジオ作ろう!

というわけで大間知さんロビーさんが自宅をシコシコとマルチカメラ配信の出来るスタジオ化しているのを見て刺激を受けヒマスタ神田店・高円寺店に続き自宅もスタジオにすることにしました!

と言っても自宅なので人を呼ぶつもりはありません。

編集なしでYouTube動画を量産できるスタジオを目標として最新機材と中古機材を組み合わせてシンプルに作ります。

まずメインスイッチャーはVR-1HDに決定!3入力ですがカメラを2台とPC/ゲーム機/スマホを1ソースの3ソースで構成します。

マイクはゼンハイザーのAVXに指向性ラベリアを組み合わせたリッチな仕様。やはり声をオンマイクでクリアに集音するのは極めて重要です。

レコーダーは仕事じゃないからゲームレコーダー系でいいやってことでDVテープやVHSのデータ化のために買ってホコリを被っていたアバーメディアのC285を活用。いつもLiveShell Xで配信をしているのですがドクロPCの調教も兼ねて配信はOBSやWireCastを使ってみようかなと思います。

VR-1HDの特徴はシーンエディットボタンが5つあり任意の画面レイアウトをボタン一発で呼び出せる(スイッチングできる)のでPinPとSplitを使って画面レイアウトを作ります。

本体はカジュアルなので手元に置いてカメラで見えないところでブラインドタッチでスイッチングしていきたいと思ってます。ボイスチェンジャーやSEの挿入など遊べる機能もついているので上手く使っていきたいでーす!今日は配線図までですが実際に組んだらまたレポートしますね!

タクスタ1.1