ヒマナイヌスタジオ高円寺店は三角形の妙な形をした物件なんですが立ち呑み前提にレイアウトをつくっているんですね。そこで悩んでいたのが立ち呑み用のテーブルだったんです。

大きなものを置きたくないし使わないときに収納する場所がないから何かを兼ねるようなもので作れないか?とぼんやり考えていたら共同経営するJUNSさんがアーティスト収録時に使っていたスピーカースタンドが目に入ったんです。

これモニタースピーカーを置いて収録時に返しの音を聞くために使うのですがスピーカーを固定しているわけではなく乗せるだけの構造なんですね。だから使っていないと時はスタンドだけ置いてあったんです。スタンド部分がスタジオの形と同じ三角形なのも面白いし上下に細かく高さを変えられるのも機能的にナイス!さっそくメッセージで須藤さんに「スピーカースタンドとして使っていないときに机として使ってもいいですか?」と問い合わせたら快諾いただきました。やったー!

そしてヒマスタ専属職人のはやしさんが東京に来ているタイミングで「これスピーカスタンドとして使っていない時にちょっとした飲み物や食べ物が置けるテーブルになったらいいよね!」と発注したらなんと翌日にはもう完成していました!


それがこれです!ジャーン!

IMG_20190321_135021

しかもよく見ると板と板の接合が凝った作りになっている!家具職人もびっくりです!

IMG_20190321_135057

裏側を見ると「おぬし!考えたな!」という構造で金具を曲げて固定具を作っているのですが天板を回転させるとスポッと板の部分が外れてスピーカースタンドに戻るようになっているんです。

IMG_20190321_135153

これは素晴らしい!

こうして日々のアイデアがカタチになりインテリアとなって沢山の人の出会いや化学反応を誘発する。

このテーブルは平成最後の夜のパーティに大活躍してくれそうです!

以上、ヒマナイヌスタジオ高円寺店からお送りしました!