こんにちは!電源タップ研究家のヒマナイヌ川井です!

このバッファローの10個口電源タップを買ってみました!1500円です!

IMG_20190307_223639

これまではイカ足くんを多用してたんです。これどんな形状のACアダプターも互いに干渉せずにさせますから究極の電源タップなんです。

が、場所をとる。

出張配信だと長テーブルの下で展開してもいいんですがスタジオなどの電源ボックスにまとめようというスタイルだとちょっと煩雑になってしまうわけです。とはいえ、配信システムでは10個口くらいのコンセントはすぐに使ってしまいます。

IMG_20190307_223556

そこで今回Amazonで売っていたバッファローの10個口コンセントを採用してみました。ケーブルは1.5mです。黒いボディに白いコンセント部分で周りが暗くてもわかりやすいです。

IMG_20190307_223550

このコンセントちゃんとプラグが長い方と短い方(極性)があるので海外系のアダプターも刺さります。時々この長さが同じタップだと海外製品のアダプター刺さらなくて困った!ってことありますよね。

で、この電源タップの使い方ですが下段にノーマルな電源をつなげます。

IMG_20190307_223732

そして上段にコンバーターや液晶モニターなんかでよくあるアダプタータイプをつなげます。コンセントとコンセントの間がちょっと狭めなのでコンパクトなやつしかだめなのが惜しいですが本体の大きさとのトレードオフなのでむつかしいところ。

電源ボタンがありサージ機能もあるので落雷などがあったときはつないでいる機器への過電流を防いでくれます。

IMG_20190307_224001

というわけで自分のシステムに使っている電源タップがノーマル5個、細めのアダプター型が5個以内で収まるならこいつはオススメです!

以上、ヒマスタ高円寺店からお送りしました!