こんにちは!ゲストライターの西口です。

突然ですが、オキシトシンってご存知ですか?
オキシトシンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれていて、体内で分泌されると「幸せな気持ちになる」「癒やされストレスが緩和される」などの効果があると言われています。

じゃあ、そのオキシトシンはどうやったら分泌されるのか?というと、スキンシップ、ハグ、キス、性交渉など、つまり恋人、パートナーとラブラブすると分泌されるらしいのです。
ラブラブやったらハッピーな気分なんは当たり前やん!という気もしますが(笑)
他にもペットをなでなですると分泌されるらしいですよ。

また、沖縄で作られているというパパイヤ茶を飲むとオキシトシンが分泌されるとの記事をネットで見つけました。ということは、習慣的にパパイヤ茶を飲めば毎日ハッピーな気分で過ごせるんちゃうん!?と思って試してみることに!したのですが、パパイヤ茶がなかなか見つからず、、、沖縄県宜野湾市の「ハッピーモア市場」で売ってると聞き、ここで入手しました。(ハッピーモア市場については後日、別記事で)

FullSizeRender

さて、入手したパパイヤ茶がこちら。ティーパックになっていて5パックで450円です。

FullSizeRender

開けてみるときっちり個別包装になっています。仕事が丁寧!

FullSizeRender

銀色の袋を開けて取り出したティーパックがこちら。

FullSizeRender

このパック1つで500cc淹れられるそうなので、ポットに出してみました。

FullSizeRender

色はご覧の通り茶色。
写真で伝わってるかどうかわかりませんが結構綺麗な色をしています。

飲んでみると、なんと言うか強い味がするわけでもなく飲みやすいのですが、これといった特徴がないともいえる感じ、、、つまり美味くも不味くもないです(笑)
ま、そのほうが毎日飲みやすくて良いですね。

実際5日間ほど飲み続けたのですが、ハッピーな気分が続いたり、イライラすることが少なくなったように感じます(思い込みかもしれませんが、、、)。
1日1パックであれば90円とコストパフォーマンスも良いですし、この習慣、続けてみようと思います。

以上、オキシトシン研究室からお送りしました!