店開きと店仕舞いを繰り返す出張配信の仕事の肝はパッキングです!特にハイエースを使わない小規模なマルチカメラ機材はタクシーで運ぶことが多いので容量が限られています。機材保護には強固なジュラルミンなどのハードケースがベストなわけですがそうすると搬入にハイエースが必要になってしまうわけです。

そんな私の機材パッキング術はケースを強固なペリカンにして保護し中はプラケースやビニールケースで柔軟に構成するというもの。

これまで100均で買ってきたプラケースを使っていたんですがちょっと融通が利かないことがあり悩んでいたんです。というのもプラケースはケース自体が大きさを定義していますから詰め込めないんですね。そこで今回はこのプラケースをビニールケースに変えてみようという試みです!
IMG_20180911_103945
ビニールケースは100均で各種いろいろなものを売っているのでどれにするか悩ましいのですが透明で柔軟性のあるものにしてみました。サイズはA5です!Seriaで扱ってます。
IMG_20180909_163915
ファスナーの色がいろいろあるので赤は配信系、黄色はカメラ系、青はオーディオ系など自分でルールを決めることも出来ます。配信が必要ないときは赤をペリカンケースから取り出すなどの運用がパッキングの効率を上げてくれそうです。
IMG_20180909_163903
プラケースにあったコンバーターなどをビニールケースに入れてみたらこんな感じになりました!あれ。。。あんまり小さくなってないな。。(汗)
IMG_20180911_104520
でもいろいろ入れると伸縮性がある分ケーブルなどもペリカンケースにたくさん入りそうで良しとします!この方式は機材保護には逆効果なので自己責任で真似して下さいね!

以上、ヒマナイヌスタジオからお送りしました!





このエントリーをはてなブックマークに追加