ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩

歴代Macでいちばん好きなのがiMac G4とG4 Cubeです!Appleに復帰したばかりのジョブスイズムがもっとも炸裂してた頃のモデル!だからG4 Cubeは間接照明に再利用してますし自宅にあるiMac G4も写真立てにしています。

今回はヒマナイヌスタジオでのiMac G4のリメイクをご紹介しましょう!

このiMac G4無理すれば電源は入るのでデジタルフォトフレームにしたりGoogleカレンダーを表示することも出来るかもなのですがファンがうるさいし電源ケーブルの処理を考えないといけない。だから電源を入れないでなにかに活用することを考えました。

ちょうど100均をプラプラしていたらマグネット式のスケジュールボードを見つけたんです。これ冷蔵庫なんかに貼って家族の予定を書くみたいな前提で作られているのですが「もしやiMc G4の15インチ画面と同じ大きさでは?」と思ったので買ってきてみました。

IMG_20180726_194726
余計な部分を切り取りiPadのGoogleカレンダーからヒマナイヌスタジオのスケジュールをホワイトボードペンで転記します。アナログな転送方法です。時間がかかります。そしてそれを貼ってみると。。
IMG_20180726_200814
おおおおおおお!ぴったりじゃないか!ちょっと左右に黒が残ったの惜しいけど!

これをヒマナイヌスタジオ手前のラウンジに置いておけばお客さんにもスタジオの稼働状況を伝えられますし何より自分が毎日目にすることでスタジオの稼働率を意識できるのが最高です!

というわけで押入れにiMac G4眠っている人は伝説のAppleデザインをパブリック空間にディスプレイして新しいミッションを与えてはどうでしょうか?

以上、ヒマナイヌスタジオからお送りしました!


アップルのデザイン
日経デザイン
日経BP社
2012-04-19





このエントリーをはてなブックマークに追加