ヒマナイヌスタジオ(インデックスページ)に戻る↩

朝ごはん食べてますか?(セコムしてますか?)

がっつり朝から食べたいならご飯ですよね!でも朝らしい目玉焼きも2つは欲しい!そしてせっかく牛丼屋でモーニング食べるなら牛皿もつけたい!はい!そんなあなたに今回は朝に松屋と吉野家をはしごしてレポートしますよ!

まずは松屋!これが450円!脅威のコスパ!松屋は自販機で食券を買うタイプなわけですがオプションなどもわかりやすくSuicaも使えて便利です。これはダブル目玉焼きモーニングです。

内容はごはん、味噌汁、おしんこ、海苔、キャベツサラダ、ソーセージ、ダブル目玉焼き、牛皿となります。
IMG_20180906_062401
キャベツのサラダは消毒液が強めでイマイチですが牛皿は柔らかくて細かくて美味しいですね。目玉焼きは大きなプレートで作るタイプで家庭っぽい感じです。

次に吉野家です!こちらスキレットっぽい鍋で目玉焼きを作るのが独特でかなりアツアツのまま食べられます。ごはん、味噌汁、海苔、ダブル目玉焼き、牛皿となります。松屋に比べるとソーセージとお新香がないということになります。目玉焼きにコーンが入っておりこれは好みが分かれるところ。写真では見えていませんがハムが下に隠れています。牛皿は松屋より濃い目の味で食べごたえはあります。
IMG_20180906_063823
問題は価格なんです!吉野家のモーニングは350円のハムエッグ定食がベースなんですがこれは目玉焼きがひとつなんですね。これをダブルにして牛皿をつけるとなんと!570円になってしまうんです!
IMG_20180906_063723
これで450円の松屋にくらべてソーセージとお新香がないからさみちー!というわけで朝の牛丼屋モーニング対決は松屋がコスパで圧勝!でもスキレット風でいつまでもアツアツの目玉焼きと濃いめの味付けの牛皿なら吉野家もいいかもね!という感じです。

明日はなか卯でも食べて比較してみますね!

以上、小川町の松屋と吉野家をはしごしてお届けしました!