ドローンの普及により空撮も見慣れてきましたがドローンが飛べるのは人がいないエリアが中心です。都市の頭上をフライオーバーするにはやはりヘリコプターということになります。ドローンに加えこうしたヘリコプターによる都市の空撮映像をスクリーンセーバーで楽しめるのが「Aerial」です!(MacOS用ね)

IMG_20180902_150039

ハイスピード撮影っぽいスローモーションでまとめられていていろんな都市をゆっくり飛び回っている気分!パソコンを使っていないときの液晶モニターが世界を俯瞰する窓になってちょっといい感じです!

使い方は簡単!まず「Aerial」をココからダウンロード!解凍したらダブルクリックしてインストールです。(アプリストアじゃないアプリの許可>セキュリティとプライバシーで変更してね)

すると設定>デスクトップとスクリーンセーバーに「
Aerial」が出てくるのでそれを選択。あとはホットスポットを設定すればマウスを右下などにするだけで美しいスクリーンセーバーが起動します。お試しあーれ!

以上、MacOSの空撮スクリーンセーバー「
Aerial」からお送りしました!