また「シリコンバレー」ネタで恐縮なのですが、主人公のリチャードがタブでインデントする派でスペースを使ったスタッフを許せないという話が出てきまして、、、
スクリーンショット 2018-07-02 17.28.19
私もタブを使う派なので「その気持ちよく解る!!」と画面の前で激しく同意したのでした。

インデントって何?という方のために少し説明しますと、HTMLや他のプログラミング言語でもソースコード(そのプログラミング言語の文章みたいなもの)を見ると波打ってることが多いのですね、
goran-ivos-307271-unsplash
それはそのプログラミング言語が階層構造になっている(親の中に子が入ってる、みたいな)ため、それを判りやすくみせるためにインデント(文字下げ)するからなのです。

そのインデントをタブキーを打ってスパッとやるかスペースキーをカチャカチャと打ってやるか人によって違うのです。

いや、人によって違うと困る。コーディングルールとして明確に決められていることもあります、というか決めてもらわないと複数人数でソースを触るプロジェクトの場合に人によってタブしてたりスペース打ってたりとかが混ざってしまうとソースコードがグチャグチャになって困ったことになります。

じゃあ、タブかスペースかどっちに統一するんだ?ってことで揉めた経験は私にもあります。はっきり言ってどっちでも問題は無く、これは好みの問題です(笑)

しかし私に言わせると、スペースキーをカチャカチャカチャカチャと4回も打つのはナンセンス!タブキーなら1発でスパッと行くし綺麗に並ぶ!
なぜスペース派がいるのか不思議なくらいです(と言ったら怒られるかな? 笑)

コーダーのみなさん、タブかスペースかで揉めたことありませんか?

以上、ゲストライター西口がテキストエディタの前からお送りしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr