三十路ミニ四レーサーの結城です。第3次ミニ四駆ブームの最中、タミヤ公式の全国大会「ジャパンカップ」も30周年を迎えて大盛り上がり!

IMG_0988

ジャパンカップは毎回数千人を動員するビッグイベントで、入場・参加無料! 「子供の頃憧れてたけど行けなかった!」という人も、現在は年齢制限のない「オープンクラス」も設けられてますのでぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

参加応募・抽選も、ハガキを使わずアプリ『TAMIYA PASSPORT』でらくらく!

IMG_0963

5レーン(市販コースは3レーン)の巨大サーキットで走らせられるのも公式大会の魅力。また会場ではレースだけでなく、マシンの美しさを競う「コンクールデレガンス」も開催されています。

IMG_0977

今回、公式大会のひとつ「ミニ四駆グランプリ」のSP東京大会2に参加。品川シーサイドで開催された同大会、チェックインギリギリに滑り込んだら2018番でした。縁起がいいですね。

FullSizeRender

昨年のジャパンカップ参戦から4戦連続未勝利の筆者。しかし今回は29度という気温もあってか速度超過が続出、安全運転で鳴らすソニックセイバーにも勝機がありそう!

IMG_0993

左が昨年のジャパンカップ参戦車、右が今回のマシン。シャーシはS1→VS、タイヤを小径ノーマル→大径スーパーハード、モーターをトルクチューンからパワーダッシュへ。スライドダンパーとブレーキゴムは外し、ブレーキスポンジとマスダンをつけています。

ていうか去年よくこんなセッティングで走ろうと思ったな。

FullSizeRender

結果は完走したものの見事最下位! とはいえ周回遅れリタイアの昨年からみれば著しい進歩です。来年は目指せ4位!

IMG_0963

最近はミニ四駆バーなる終業後に大人が楽しめるスポットも増えてきてまだまだブーム加熱中のミニ四駆。サラリーマンレーサーの皆さまもメモリアルイヤーにぜひ復帰されてみてはいかがでしょうか。ジャパンカップは6月開幕!

以上、マグナムトルネードを会得したい三十路レーサーが品川オーバルガーデンからお送りしました!
(857字)


※himagはゲストライター制を始めました!月間10万PVのhimagに時々何か書いてみたいという方はお気軽に連絡下さい!




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr