その後の「ターミネーター」でありカリフォルニア州知事となるシュワちゃんの初期作品である!ほとんど「ブッシュマン」じゃねーかよ!という牧歌的な展開が実にほのぼのしている。

父のゼウスに「同じ顔ぶれとの生活にはもう飽き飽きだ!」と啖呵を切って下界である地球に降りてくるヘラクレス!しかもニューヨークに来たのだ!さぁ、どーなる!という展開!

IMG_20180409_231311

が、基本低予算映画なのでしょぼい!実に想像を超えない展開!しかしニューヨークでヘラクレスに理解をしめすメガネおじさんがいい味出している。なんとなく手塚治虫が描く漫画に出てくる手塚治虫みたいな感じのキャラクターなのだ。

IMG_20180409_231418

どこをとっても特にたいした見せ場はないのだが実にほのぼのとしており現代の慌ただしい生活で疲れた人には実に心地よい!(褒めている)

ジェームスキャメロンは間違いなくこの映画を見て「ターミネーター」に起用したのだからそういう目線で見てみると俄然興味が沸く。きっと若きキャメロンもその頃はB級映画の監督。この「ヘラクレス」を見ながら「彼だ!彼しかいない!俺のターミネーターをやれるのは!」と思ったに違いない。ヘラクレスが裸でニューヨークにやってくるシーンも「ターミネーター」のイメージとだぶり面白い。

SFというタイトルがついてるから「SFソードキル」と名画座で同時上映すると良さそう!なんも見るもんないわ!という時にオススメです!(極めて消極的なレコメンド)

以上、Amzonプライム・ビデオの端っこの方からお送りしました!


アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス (字幕版)
アーノルド・シュワルツェネッガーのSF超人ヘラクレス (字幕版) [Amazonビデオ]
アーノルド・シュワルツェネッガー
2013-11-26