九段下にある昭和館で2つの企画展が開催されています。ひとつは鳥類学者のオリバー・L・オースティン氏の写真展「希望を追いかけて〜フロリダ州立大学所蔵写真展〜」です。

IMG_20180330_104247

今回の展示のために色補正などを行ったプリントでの展示なので昭和館の図書館で見られるデジタルデータとは異なるバージョンなのが貴重です。戦後の東京の風景に興味ある人は無料なので行って見てください!

本ブログの「東京ジョー」に関するリサーチから生まれたFacebookグループ「映像考古学」メンバーのみなさんの名前も協力にクレジットされています。またこのオースティンコレクションに関しては「東京人」(2018年4月号)でも特集が組まれているので参照してみてください。




IMG_20180330_104241

もうひとつが「女学生〜戦前から戦中、そして戦後へ〜」という写真展です。これは昭和館の2階にあるピロティで行われている野外写真展で入場無料です。

IMG_20180330_104219

戦争に突入していく中でどのような国民生活を送っていたのか?女性という目線でまとめられていますので興味ある方は行ってみてください。毒ガスマスクして行進している写真は特に強い印象が残りました。

以上、靖国神社前、九段下の「昭和館」からお送りしました!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr