森田先生

(まちサポ公開収録情報)

東京は様々な節目にカタチを変えながら現在に至ります。その中でも神田は独特の下町文化が色濃く残るエリアです。

江戸から東京に、そして震災や戦災を経て神田はどのような歴史を歩んできたのか?地理・歴史・風俗史を交えながら森田曉先生の素晴らしい講義を共有したいと思います。

東京考古学:神田下町文化はこうして生まれた!(講師:森田 曉 先生)

日時:2018年4月3日(火)20時〜23時
参加費:2000円
定員:8名
https://www.facebook.com/akira.morita.35762
https://www.facebook.com/takuya.kawai

※参加費は当日現金でお支払いください。
※スナック型スタジオで座学を1時間その後ラウンドテーブルになります。
※本プログラムはマルチカメラによる収録およびヒマナイヌスタジオFacebookページでライブ配信を行います。
https://www.facebook.com/himanainustudio/
※本講座はまちサポの「地域のキーパーソン可視化プロジェクト」として実施いたします。
https://www.mm-chiyoda.or.jp/machisapo/6884.html