こんにちは。ゲストライターしおりんです。
わたくし下戸です。でも大山新酒・酒蔵まつりは参加します。

ということで昨日行ってまいりました!
事前に発売されているチケット(¥1,200)で4ヶ所の酒蔵を回れます。
羽根田酒造・渡會本店・冨士酒造・加藤嘉八郎酒造の4ヶ所。

酒蔵入場は12:00スタートですが、わたくし10:06鶴岡発の列車に乗り隣の大山駅へ。
大山駅からは無料循環バスも出ています。が、まずは徒歩ですぐそこの【本長】へ。

本長は超有名なお漬物屋さん!ここ大山が本店です。
試食盛りだくさんで、振る舞い酒・振る舞いどんがら汁(鱈鍋)もあります。
昨日はここを待ち合わせ場所にして出発しました。相方はここでオツマミを調達していました。


手持ちのチケットにスタート酒蔵が示されています。我々は出羽ノ雪の【渡會】が1番目。
11:00過ぎに並び始めると次から次へ人がやってきてあっという間に長蛇の列。
待ってる間にも振る舞い酒がじゃんじゃん注がれるので調子に乗ってじゃんじゃん飲んでると後で酷い目に合うので要注意。

続きまして 出羽白梅でおなじみの【羽田酒造】 梅酒めっちゃ美味しかった❤︎
ちなみに、並んでいる間も振る舞い酒がやってくるので、慣れている人は各自オツマミを用意して並んでいます。
近くのcoopで買っている人もいます。最初の蔵では目の前で山菜と野菜の天麩羅が売ってました。
待っている間に目の前に並んでいたご家族連れにめっちゃ手料理を振る舞われました。www
大山のオバチャン良い人だぁぁああーーーー。ありがとぉおぉぉーーーー。

普段はなかなか見ることができない蔵の内部。


ここのお酒はラベルがお洒落だったーー❤︎ ワイン酵母で作った日本酒も売ってた。


4蔵回り終えて〆はコミュニティセンターでまた飲む(笑)←二次会的なw
コミュニティセンターは食べ物も売ってるし振る舞い酒もあるし至れり尽くせりです。
駅までの循環バスもここから出ていますし、タクシーも待機してます。

我々はタクシーで鶴岡市街まで帰ってきましたが3,000-4,000円でした。
4人で割り勘して1人千円とかなら酔っ払いには最適かもしれません。( ^ω^ )


以上 飲めないのに勢いで梅酒を買っちゃったしおりんがお届けしました。