※2017年12月の体験を基にしたブログです

himagゲストライターの村上です。

「深圳棲遊青年旅館(Shenzhen Xi You Hostel)」は日本でも増えてきている「オシャレカプセルホテル」タイプのホステルです。
2017-12-16_14-57-11_086

カプセルホテルと言っても昔ながらの狭い入り口から入るようなスタイルではありません。
全室個室でゆったりとしたスペースが確保されています。

2017-12-16_15-44-05_585


個室内にUSBポート・電源など設備も充実
2017-12-16_15-44-12_280


上の写真は自分のスペースのロックが無いスタンダードタイプ78元(¥1,362円 2018/02レート)

20元プラスして98元(¥1,711円 2018/02レート)にすればこのようにロック(スライドドア)が付いたプレミアプタイプの部屋になります。


2017-12-16_15-47-56_221



男女のエリアもきっちり分かれ、エリアへ入室はカードキーで管理されています。
2017-12-17_10-44-04_708


さらにカードキーは、宿泊者全員が使える電子ロックのロッカーでも使えます。

2017-12-16_15-32-20_522

2017-12-16_15-32-13_416

もちろんホステルですので宿泊客同士でコミュニケーションできるスペースもあります。
私も実際アメリカから来ていた方と情報交換などもしました。

華強北路(ファーチャンペー)余裕で徒歩圏内、深セン滞在にオススメです!


■よかった点まとめ
とても綺麗!雰囲気もカジュアル
全室個室
安い!鍵がないタイプは78元、鍵がかかるタイプは98元、
カードキーがそのまま使える各個人用の電子キーロッカーを利用可能
トイレもシャワーもかなりの数があり困ることはない
日本語も表示されるBooking.comで予約できる
個室内にも、USBポート電源など設備も充実
Wi-Fi無料
コーヒー無料

■困った点
全く英語が通じない
booking.comの説明が英語だったので油断していましたが受け付けで英語がわかる人が皆無。
翻訳ツールでなんとか乗り切りましたが、最低限のスクリプトは用意していった方が無難です

■その他
コーヒーは無料だけどずっと使えるプラスチックのカップが1元で売られているのでそれは買いましょう^_^
デポジットで100元を預ける必要があります、チェックアウトの際に返却されます
ホテルではありませんのでアメニティは各自準備をしましょう

■リンク
「深圳棲遊青年旅館(Shenzhen Xi You Hostel)」(booking.com)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr