神田の高架下も耐震対策の工事で再開発が進み老舗が撤退!新しい店になりつつある。チェーン店の居酒屋なんかが入るとなんだかなーとテンションも下がるが個人店が入ると「おおっ!これは入ってみなければ!」と思う。

今回入ったのはそんな個人店である「神田マルニ」だ。東口からすぐの高架下である。駅の真ん中くらいに位置する通り抜けの高架下の一角にある。ここはお通しが「手のひら食パン」である。面白い!

新百合ヶ丘の「nichinichi」のレシピで店舗で仕込み焼いているという。これに「前菜3点盛り」500円と「はじかみの豚肉巻き」450円という珍しいメニューを頼んでみた。グラスワインは500円なり。

IMG_3595

ひじょーにいい感じである。前菜はこれで500円ってちょっとすごい。白い鉢はレバーパテでこれにプルーンがふた切れ乗っている。白にも赤にも合う心憎い構成だ。

パンがこれまた美味い!食パンながらクロワッサンっぽいパイ生地っぽさもありつまみとしても楽しめる。やはりここは「牛すねの赤ワイン煮」580円と合わせてみたくて追加注文!

IMG_3596

小さな赤いココットが可愛い!これまた美味い!どんどんパンが進む。そしてお通しパン200円も追加!こうしてちょっと一杯と思って入ったつもりがついつい長居してしまうのはいい店である。しかもまだ夕方の17時である。サイコー!

けっこう洒落た感じなのになぜかBGMがJ-POPなのが気になるが神田とはそういうところである。つまみとワインのメニューはとてもいい感じ!またふらっと行きたい。神田に来ることがあったら誘ってくれ!


このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr