ゲストライターの杉山でございます。
新潟冬情報をお伝えします。

冬になると水をはる田んぼが
あちらこちらあります。
それは、白鳥の越冬地にするためです。

仕事場に向かう道沿いにもあります。
その田んぼに、白鳥が飛来してきました。

DSC_4036

朝から鳴き声をあげて
たわむれてます。

田んぼは、昨晩の放射冷却で
凍りスケートリンクのようになってますが
DSC_4038

氷を割りながら
自分たちのスペースを作ってました。

他にも水をはった田んぼはありますが
飛来してないところもたくさんあります。

白鳥にとって
何がいい田んぼなんですかね?
ちょっと気になるところです。

多くの白鳥が飛来する湖など
観光スポットになってるところも
ありますが、
小さな群れだけの田んぼも
また違った風情がありますね!

以上、新幹線沿いの燕市の農道から
お送りしました。