ゲストライターの杉山です。
日曜日の雑煮合戦の帰りは
新潟駅で下車して
色々と見たいものを物色して
せっかくのワンデーパス
有意義に使おうと
特急券を燕三条駅までの
1区間だけ購入して
DSC_3971

現美新幹線に乗って来ました。
乗ったのは
新潟駅14時6分発
越後湯沢行き
改札抜けてホームに上がれば
先頭車両近くには
多くの人がいました。
DSC_3952
出発時刻まで約五分あったので
現美新幹線は6両編成で短いので、
外側を全部見ることにした!
DSC_3963

そして最後尾から乗車

出発時刻になれば中にいた乗客の多くは
入場券だけで見に来た人みたいで
出て行きました。

中は最後尾から先頭車両に向けて
歩いて見ました。

中に入って
びっくり!

自由席は4両すべてソファ
ゆったりできます。

DSC_3955

シートがあるのは西側だけで
東側は展示物
車両ごとに違うものが展示してます。
実際に見てのお楽しみってことで
写真は割愛します。
 
指定席が1両ありこちらは普通のシートですが
内装とシートをデザインしてました。
 
あと1両は、カフェと
DSC_3968
キッズエリアがある車両
DSC_3957
カフェでは、
コーヒーやビールちょっとしたおつまみや
お菓子などだけではなく
燕三条の銀食器などが
売られてました。
DSC_3969

実際移動中は
ソファに座り
わずかな時間をくつろぎ
ました。

DSC_3974

新潟駅周辺は建物が多くありますが
10分もしないうちに田園風景に変わります。
DSC_3977


約15分の乗車で燕三条駅に到着
新潟駅は西側から乗車
幸いにも燕三条駅には東側から降りるので
現美新幹線の反対側も撮影することができました。
車両の東側は展示物だったので
外側は窓がない状態でした。
DSC_3987
 
ホームで現美新幹線を見送り
弥彦線経由で
帰路につきました。

最後に
現美新幹線
越後湯沢始発で新潟駅との間を
1日3往復してます。
JRスキーで越後湯沢に来た時は
時間調整して見るのもいいかもですね!

以上、燕三条の職場からお送りしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr