ゲストライター西口です。
頭文字Dの続編とも言える漫画が発売されていることを知り早速Kindleで購入!
タイトルは「MFゴースト」!!
舞台は202X年、全自動運転車が普及した近未来、人間が操るクルマのみで争われる新しい公道レース「MFG」を描いた作品です。

その設定だけで燃える! 
しかも開幕戦の舞台が小田原!!私も20代の頃によく走ったターンパイクが舞台というのも燃えポイント!
登場するクルマがGT-Rだったりフェラーリ488だったり現代のスーパースポーツカーが目白押し!これも燃えポイント!
しかも表紙からもわかるように主人公が乗るのはハチロク!頭文字Dの主人公の愛車もAE86でしたね。

この漫画の軸になる公道レース「MFG」の肝となるレギュレーションがグリップウェイトレシオというものなのですが、これを考えたのが頭文字Dでもキーマンとなったあの方です!

さらに、レースのライブ配信を撮影してる自動飛行しているドローン、走行中の競技車の安全も見守ってるというところが数年後に現実のレースで導入されそうで萌えます。


まだ1巻が発売されたばかりですが早くも名作の予感です!
早くアニメ化されないかな〜!

以上、Kindleからお送りしました!!

(514文字)