飲食店で呑んでると酒が進む!それはつまみが上手いという理由だけではない。

なぜか?

氷が多いからである!

飲み屋だけでない。コーヒーショップでもアイスコーヒーを頼めば大半が氷である。つまり!利益率を高めるのは氷の比重なのだ!

この極めて当たり前の事実に気づくとコーヒーショップがなぜクラッシュアイスを使うのか?の理由もよくわかる。

なるべく氷を多く入れたいからに他ならない!ドゴーン!

だかれ飲み屋においてハイボールやチューハイは利益率が高い!

この店のハイボールはビールジョッキで出てきた。しかし巧みなのはハイボールが濃いということである。氷が多くて実質は少ないんだけど濃度が高いため一口目で「濃いな!これ!」と思う。

ここが重要だ!

自分が飲み屋をやるなら(やる事はないと思うが)氷いっぱいの大きなビールジョッキに濃い目のハイボールという作戦は真似ると思う。

「氷が多いじゃん!」より「このハイボール他の店より濃いな!」というファーストインプレッションが生まれるからである。

以上、とある居酒屋からお送りしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr