スマホやデジタル一眼で子どもの写真はいくらでも残せる時代です!それでも動画というのは録画のスタートとストップが必要なので一瞬を切り取って定着させる写真より記録する頻度が少ないかもしれません。

とくに何気ない親子の会話が盛り上がるのは予期していない時が多いですよね?

終わってから「あ!今の会話すごく面白かった!」と思っても動画で残すのは至難の業です。記憶にだけ残っていく思い出こそプライスレスですが、節目節目で親子の自然な会話を残したい!と思っている人はないでしょうか?

自分はそう思っていたのでそういうサービスを作ることにしました!

それが「ヒマスタ動画写真館構想」です!
IMG_4006
ヒマスタにあるマルチカメラ収録システムは4台のカメラを自動スイッチングしながら収録できるのですが、それを使って親子の会話を収録していくテストをしています。

スタジオ内にスタッフがいないので親子だけになることが出来ます。慣れない環境だから最初は緊張するかもしれませんが、親はお酒を、子どもはジュースを飲みながら話しているうちに家で話してるような表情に戻っていきます。

まずは自分の子どもで実証実験!子どもの集中力を考えて学校の授業と同じ45分以内を意識してやってみました。このアーカイブはまったく編集していません。


ヒマスタでは1月に親子・姉妹・兄弟など様々な組合せでプロトタイプの収録を行います。今後サービスとしてニーズがあるのか?ヒマスタの環境下でリラックスした会話が出来るのか?などの検証を行っていきたいと思います。

ご興味のある方は1月中に限り無料でサンプル撮影しますのでヒマナイヌ川井までお問合せください。最終的なサービスは3万円から5万円の価格レンジを想定しています。

以上、ヒマナイヌスタジオからお送りしました!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr