おおお!これ懐かしい!!自動改札が導入される前の昭和の切符売り場はこんな
感じでしたね!

窓口の人と話す仮面ライダーストロンガーの目みたいなブツブツがあって、下にひんやりする石のトレイがある。ここにお金を置いて切符をもらうと中のキンキンに冷えた冷房の冷気が漂ってくる!みたいな。


石鹸置きみたいな大理石の窪みがたまりません!

都営新宿線の森下に残っていました。今やだいたい改装されて無くなってることが多いので昭和の鉄道遺産に勝手に認定です!

以上、都営新宿線森下からお送りしました!