この記事は東京都の「多摩・島しょ魅力発信事業」の取材として執筆しています。 行く前は離島のペンションと聞いて正直それほどご飯には期待してなかったところがあります。現地の雰囲気の中で家庭的な料理を美味しくいただければいいかな〜くらいの感じだったんです。

でもココは違った!すいません!!!!と謝りたくなるレベルでした!

小笠原の父島にあるペンション「AQUA」です。まず、モーニングがこんな感じ!

このブログに「モーニング研究」というカテゴリーがあるように私も各地のホテルや喫茶店で相当な数のモーニングを食べていますがこのセットは素晴らしいと思いました!

上品で美しく朝食べたいものがバランスよく詰まっている!食器のセンスも美しい!

 

このペンションは父島の少し奥まったところにあります。白い壁で清潔感のある外観です!

 

廊下はこんな感じで部屋数は5部屋だけです!

 

部屋に入ると現代的なセンスのいい内装なんです!色使いや照明の美的感覚が素晴らしい!

奥まったところにある立地なので窓は天井につけて屋根を高くして開放感を出しています!ベッドの上にある温かみのあるリネストラランプは「雑貨・インテリア」の別記事にしてしまったくらい!

 

あとで調べたらここ石川淳建築設計事務所が設計ですよ!スゴい!

部屋の居心地もいいのですが何より驚いたのが夕食のクオリティです!(本題ね!)

コース料理のように次々と出てくるので1枚の写真に収まらないのですがまず最初がこれ!

 

そしてメインがコレ!

 

そしてご飯がこれまたものすごく艷やかで美味しい!あまりに美味しいので糖質制限してるのにおかわりして2杯ぺろりと食べてしまいました!

 

さらに揚げ物とお味噌汁も!

 

デザートもつきます!このスプーンはヒマスタでも使っているやつだ!

 

なんと10品も出てくるんです!そのどれもがうなるほど美味い!!

 

ここには2泊したのですが次の日の夜は和食でした!最初にこれが出てきます!

 

そしてメインがこれ!(写真挿入準備中)
・・・・

さらに揚げ物が出てきて昨日とは違う白いご飯とおすましです!毎回本当にご飯が美味しいので聞いてみたら契約農家から取り寄せたお米を自家製米してガスで炊いているそうです。スゴいこだわり!納得の美味しさです!

 

そしてデザート!

 

今日も10品です!

 

そして翌日の朝ごはんは和風になりこんな感じ!美しい!

 

5部屋しかないペンションで飲食店としてやっているわけでもないのにこのクオリティ!

そもそも父島には「生協」しかスーパーがないし品揃えも豊富なわけではないのになぜこんなバラエティに富んだ美味しいメニューを少量だけ毎日作れるんだ!!!

写真を撮らせてもらいながらインタビューしたら内地で飲食店をやっていたことがあってそのネットワークで食材は厳選して送ってもらっているのだそうです。

やはり!!このご夫婦は只者ではなかった!

  

2003年から父島に移住してペンションを経営しており現在の「AQUA」は2011年に新築したそうです!

すごく気持ちのいいペンションでむちゃくちゃオーバークオリティなご飯が食べられるので舌の肥えた夫婦やカップルに「AQUA」はオススメです! 最近Facebookページもはじめたそうです!

旅の計画はこのあたりから!

以上、父島のペンション「AQUA」からヒマナイヌ川井がお送りしました!