昭和喫茶ハンターが和歌山にやって来ました!ぶらくり丁周辺は喫茶店がたくさんあって朝の散歩が楽しいです!

こちらが「ぼへみあん」550円のモーニング!パンはトーストかロールパンが選べます。コーヒーがとても美味しい!昭和喫茶は店内が味わい深くてもコーヒーはイマイチという店もありますがここは素晴らしいです!


昭和50年代からやっているというぼへみあんはレンガ貼りの外観が特徴です!大きく張り出した修道士?みたいなレリーフがユニークです。

内装はオープンから変わっていないとのこと。いいですねぇー!このシャンデリアの造作!

奥の壁の部分のレリーフも見事です!モチモチの木を思い出す!

さらに!椅子が素晴らしい!!40年前にこのセンス!ただレトロなだけじゃない!おそらく当時は相当カッティングエッジなセンスのカフェとしてスタートしたのではないでしょうか?

ぶらくり丁を抜けて左の右に行ったセブンイレブンの前にあります!このぼへみあんがある一角はこのトマソンのあるところです!なんでこんなトマソンになったかを「ぼへみあん」の店長さんにも聞いてみました。それはまた別の記事にまとめますね!

以上、和歌山ぶらくり丁からお送りしました!
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr