1982年版の「ブレードランナー」は2019年を描きました。今年公開される35年ぶりの続編「ブレードランナー2049」はその名の通り2049年が舞台。この2019年から2049年の間を埋めるために3本の新作短編が公式に公開されています!

今回ご紹介するのは「2048:ノーウェア・トゥ・ラン」です!

(7分)


が、これが全然面白くない。。。そもそも映像に何の魅力も感じないし2049年なのに2019年より退化してるような世界観。ブラックアウトがあって世界が混乱したあとだからなのかもしれませんが、それをさておいてもプロダクションデザインに何の魅力も感じないんですよね。。ううーん、不安だ。。

ちなみに3本の短編の中では2036年も2048年もあまり魅力がありませんが、2022年は素晴らしい!旧作への愛着がありすぎるからかもしれませんが期待1割、不安9割で公開日を迎えるとしましょう!