DSC02348

《1965年のヒットチャート連載中》
 
今回から、創刊2号65年10月号のヒットチャートに入っていきます。

前号ではTBS放送の「今週のベストテン」に、いきなり13位にランク入りし2週目で7位とベストテン入りしたのが、目立っただけでしたが、この号では4局中3局までが第1位という快進撃を見せたのが、ビートルズの「ヘルプ」です。

この曲は当時の12月に封切られたビートルズ主演の2作目に当たる、待望の作品でしたから放送局にリクエストが殺到したのもうなづけます。まさにタイトルロールにふさわしい名曲です。

映画「ヘルプ」(写真は、タイトルロゴを試写室で許可されて写したものです)は、バハマ諸島やアルプスを舞台に、奇想天外な展開を見せるコメディタッチの映画ですが、ファンにとって嬉しかったのは、7曲の新曲を披露してくれたことでしょうか。

★9500万人のポピュラー・リクエスト(文化放送毎週木曜)
 9月9日放送分/( )内は前週の順位
     1(1)  ヘルプ(ビートルズ)
     2(2)  オン・ザ・ビーチ(クリフ・リチャード)
     3(5)  アイム・ダウン(ビートルズ)
     4(3)  キャラバン(ベンチャーズ)
     5(9)  クライング・イン・ザ・チャペル(エルヴィス・プレスリー)
     6(13)  瞳に太陽(ボビー・ソロ)
     7(4)  サティスファクション(ローリング・ストーンズ) 
     8(8)  ヘンリー八世君(ハーマンズ・ハーミッツ)
     9(18)  夢みるシャンソン人形(フランス・ギャル)
    10(7)  アパッチ’65(アロウズ)
    11(10)   悲しき叫び(アニマルズ)
    12(6)  ヘルプ・ミー・ロンダ(ビーチ・ボーイズ)
    13(12) かわいい小鳥(マリアンヌ・フェイスフル)
    14(11) いとしのパオラ(アダモ)
    15(16) サーフ・ジャム(ビーチ・ボーイズ)
    16(ー) 涙君さようなら(ジョニー・ティロットソン)
    17(19)  シベリアの灯は消えて(アーン・ランバース)
    18(20)   君のハートは僕のもの(ゲーリー・ルイスとプレイ・ボーイズ)
    19(21) クルーエル・シー(ベンチャーズ)
    20(ー) 青春の渚(ジャンとディーン)
 
次回は、ニッポン放送の「ベスト・ヒット・パレード」を紹介します。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr