ゲストライター西口です!
WordPressのダッシュボード(管理画面)って仕事の時くらいしか開かないのでいつもパソコンのブラウザで使っているのですが、WordPressでできたサイトもhimagのようにスマホでサクサク投稿できるんだろうかと思ってダッシュボードをスマホで開いてみました。


使いづらい!見づらい!なんだ!?このゴチャゴチャ感は、、、!
まぁ、パソコン用のダッシュボードを無理矢理レスポンシブしてるためこうなるのでしょうが、記事タイトルが長い場合、後ろのほうが編集できないのはかなり問題です!
(あくまでiPhoneで開いた時の個人的な感想です)

であれば、アプリからならどうだ?ということでアプリをインストールしてみましたので既存サイトとの連携の手順とちょっと使ってみた感想など書いてみたいと思います。


アプリを開くとよくあるウェルカム画面。ここでちょっと勘違いしやすいのが、wordpress.comのアカウントを持ってないと「新規作成」のほうをタップしたくなりますが既存サイトの管理画面に入る場合は「ログイン」をタップします。

そして次の画面ではメールアドレスを入れずに左下のところをタップです。

そうすると次に管理するサイトのアドレス入力画面になります。アドレスを入力して「次へ」をタップ。

ダッシュボードに入る時と同じユーザー名とパスワードを入力して「次へ」をタップ。

しばらく待つと連携が完了して「マイサイト」の部分に管理するサイトが表示されます。結構簡単!
マイサイトに表示されているサイト名か画面下の「次へ」をタップすると管理画面に入れます。

こちらが管理画面トップです。WordPressのダッシュボードよりスッキリしてて見やすいですね。さすがにダッシュボードに比べるとできることが少なそうですが、さっと記事を投稿するだけならこれで十分です。

「ブログ投稿」というところをタップすると記事一覧に移ります。1記事でほぼ画面を埋めてしまっていますが(笑)下に他の記事が続いています。

「編集」をタップすると記事の編集画面に移ります。ダッシュボードをブラウザで見たときと違ってタイトルが全部表示されていて編集しやすいです!

もちろん記事本文も編集できます。
ツールバーみたいなところの右端「<>」となってるボタンをタップすると、ダッシュボードでいう「ビジュアル」編集と「テキスト」編集の切り替えになってHTMLタグの直接入力も可能です。

右上の「・・・」から設定画面に行くとダッシュボードと同様な記事の設定を行うことができます。
というわけでザッと見てみました。これだけで全て完結することはできませんが、ハッとした時にサッと記事投稿したり、ちょっとした記事の修正などでしたらスマホでダッシュボード開くよりも手軽にできそうですね。
もう少し使ってみようと思います。

以上、WordPressアプリからお送りしました!

(1211文字)
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr