4年の寿命を持つレプリカント"ネクサス6"型が登場した「ブレードランナー」は2019年の物語。10月に公開される「ブレードランナー2049」は文字通り2049年が舞台ですがその間を埋める短編が3本制作されています。

「ブレードランナー ブラックアウト2022」はその最初の1本!

「ガンダム」「マクロス」「カウボーイビバップ」「残響のテロル」で知られる渡辺信一郎が監督です。2019年の「ブレードランナー」の世界観を上手く継承したシーンやメカニック、音の演出に旧作のファンはひきつけられることでしょう!音楽もヴァンゲリスっぽい感じです!

では、全画面でどうぞ!

(15分)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr