VALU

VALUのルールが大幅に変わったようです!以下こちらのページからの引用です。

取引ルール変更のお知らせ

来週9月19日(火)午前9時の営業開始時より、売買注文およびMY VALU発行後の売り出しについて、以下の通り取引ルールを変更いたします。

  1. 未成立売買注文の自動キャンセル
    現状、売買注文における注文は、成立するか明示的に取り消されるされるまでそのまま残る仕様となっておりますが、成立可能性が低い注文が永久に残り続けることによる売買板の見づらさの解消および流動性向上のため、 注文を入れた日の翌週金曜日営業時間内に成立していない注文は自動キャンセルとなる仕様を追加します。
  2. 値幅制限を50-200%に
    売買注文は、前日終値の75-150%での範囲内となっていますが、 50-200%に緩和します。値幅の拡大により、売買成約率の向上が見込まれます。
  3. 1日あたりの売買注文を合計10回から合計30回までに
    先日9月4日に、価格操縦行為防止の観点から、売り注文は「1日に売却できるVAは、対象VALUの総発行VA数の10%以下」、買い注文は「1回に購入できるVAは、最大10VAまで」という数量制限を導入いたしました。 
    一方、取引回数制限は据え置かれておりましたが、 これを1日あたりの売買注文を合計10回から合計30回に緩和することにより「狭く深かった」VA取引をより「広く浅く」することで、より多くのVA発行者と購入者を結びつけられることが見込まれます。
  4. 「VALU発行直後の初回の売り出しは、5VAまで 」を撤廃
    本来この制限は、MY VALU 発行後大量のVAを放出し、即座に売り抜けなどを防止するために入れていました。しかし、3と同様に9月4日に追加した1日あたりに売却できるVA数の制限がほぼ同等の機能を果たすと判断し、 現状の「VALU発行直後の初回の売り出しは、5VAまで」の制限については撤廃します
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr