CGを使った戦争映画に慣れていると「ダンケルク」は驚くほど少ない数の飛行機や駆逐艦しか出てこないのでびっくり!

史上最大の撤退作戦!という広告コピーに期待すると肩透かしを食らう感じもあるんです。でもこれみんな本物使って撮っているんですよね!そこがスゴい!

飛行機がCGじゃないってのは見る前に知っておくといいかもしれません!



そう考えるとCGが生まれる以前の戦争大作というのがいかに凄かったかというのも一興です。himagの記事の中でも人気のある「トラ・トラ・トラ」なども凄いのでCG時代の今こそ見直してください!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr