ゲストライターのふじいなおみです。

コインを入れてハンドルを回すと商品が出てくるカプセルトイマシーン。
私は昔からガチャガチャと呼んでいるのでここでもガチャガチャと書きますね。

ガチャガチャがブームになり、秋葉原に専門店が出来てから10年は経ったでしょうか?

子供のおもちゃだったガチャガチャは、子供の成長とともに対象の年齢も上がって、今や大人向けの商品も多くあります。

ガチャガチャがたくさん並んでいるお店で見かけた思わず回したくなった商品2点を紹介します。



日本信号ミニチュア灯器コレクション

街中で見かける信号のミニチュアで、ライトが点灯するというこだわり!(青だけ、赤だけのように一ヶ所のみのようですが)

「街角公共物シリーズ」と謳われているのをみると、他のラインナップが気になるところ。

標識とか電柱とか新幹線から見える看板とか?あるのかなー



ダムカレーガチャコレクション

ダムカレー自体もマニアックなのに(ダムの形に似せてカレーを盛り付ける文化。そのダムのある地域で食べられるらしくマニアの間では流行中)、それを商品として展開するのがすごい!

「ダム巡りのお供に…」なんて、本当にピンポイントな需要に応えていますね。
こういう対象を絞り込んだマーケティングって何事にも大切だと聞いたことがあります。

ちなみに、残念ながら小銭がなくて今回は回せませんでした。


以上、ガチャガチャがズラーっと並んでいる店頭からふじいなおみがお送りしました。
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr