シリーズ最高傑作の呼び声も高い深作欣二監督「仁義なき戦い 広島死闘編」の千葉真一です!

どうですか!このインパクト!!!黒い!黒すぎる!松崎しげるよりも黒い!


これは「仁義なき戦い」シリーズの2作目にあたり今やソフトバンクのお父さんの声でお馴染み北大路欣也と千葉真一がメインで菅原文太は進行役みたいな立ち位置です!「修羅雪姫」の梶芽衣子も幸薄い役で出ておりたまりません!


それにしても千葉真一のサングラスに日焼けした肌の強烈さ!なんでもこれ北大路欣也の役と直前で交代したといういわくつきのもの。そのあたりの顛末はこのあたりに書かれていますが悩みながらも新しいキャラクター作りに挑戦した千葉真一スゴいですね!


この大友役をやる22年前の千葉真一はこんな好青年でしたから驚きです!「宇宙快速船」のヒーロー役でした。


もう画面に出てきただけで観客もハイテンションになっちゃうくらいの圧倒的なオーラ!


この頃のヤクザ映画は今の時代から見るとあまりに濃すぎて逆にコントみたいに見えてしまうところもあるんですが千葉真一の強烈なキャラクターは実にイキイキしていて素晴らしいです!

個人的には成田三樹夫が好きなのでそちらも紹介したいのですがそれはまた別の機会にゆっくり紹介したいと思います!

以上、Amazonプライムビデオからお送りしました!






このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr